アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

医療ハイフの効果はいつまで続く?メリットやおすすめのクリニックも紹介!

医療用のハイフに興味があるものの、いつまで効果が続くか分からず不安な人もいるでしょう。効果の継続する期間を理解していないと、思いがけないタイミングで効果が切れてしまう恐れがあります

そこで、本記事では医療用のハイフの効果がいつまで続くか解説します。また、医療用のハイフのメリットや効果、注意点なども解説するため、読み終えれば医療用のハイフに関する理解が深まります。ぜひ参考にしてください。

医療ハイフの効果はいつまで続く?


医療用のハイフの効果は、3ヵ月から6か月ほど続きます。6か月を過ぎると効果が感じられなくなるケースが多いため、再度医療用のハイフを受けることをおすすめします。ただし、人によっては3ヶ月経たずに効果が切れたり、6か月以上効果が続いたりすることもあります。

なお、ハイフにはエステティシャンによって施術を受けるエステ用ハイフもありますが、少しでも効果を長続きさせたい人は医療用のハイフを受けましょう。費用はエステ用ハイフよりも高額となりやすいですが、効果そのものや効果継続する期間のことを考えるとかえってお得です。

医療ハイフを受けるメリット

医療用のハイフのメリットをいまいち理解できていない人もいるでしょう。医療用のハイフを受けるメリットは、以下の3点です。

  • 肌に照射すれば小顔や美肌になれる
  • メスを使って肌を切らずに施術できるため安心
  • エステ用ハイフよりも高い効果が期待できる

「小さな顔や美しい肌に憧れを抱いているものの、メスで肌を切るのは抵抗がある…」という人は、ぜひ医療用のハイフを検討してみてください。

肌に照射すれば小顔や美肌になれる

医療用のハイフを肌に照射すると、肌の内側に美肌成分であるコラーゲンが生成されて肌のツヤやハリがアップします。そのため、肌が美しくなったと実感される人が多いです。年齢を重ねるごとに皮膚内のコラーゲンが減少するため、コラーゲンが作られるのは嬉しいポイントです。

また、筋膜にアプローチするため、顔が小さくなる効果も期待できます。医療用のハイフは、小顔になりたい人からの人気が高い美容医療です

メスを使って肌を切らずに施術できるため安心

美容医療のなかには、メスを使って肌を切る施術が多いです。しかし、一度メスで肌を切ってしまうと、元に戻すことは難しいです。そのため、「肌を切る施術は怖い…」と不安を抱く人もいます。

その点、医療用のハイフは肌にの表面にマシンを充てること効果が発揮されるため、メスを使用することはありません。ただし、先述したとおり効果が永久に続かず一定期間が経過すれば切れるため、注意が必要です。

エステ用ハイフよりも高い効果が期待できる

ハイフには医療用のハイフのほかにも、エステ用ハイフがあります。エステ用ハイフは医療用のハイフよりも低価格で受けられるケースが多いですが、おすすめなのは医療用のハイフです。

なぜなら、医療用のハイフは高い出力で照射できるため、エステ用ハイフよりも高い効果が期待できるからです。また、効果が長続きしやすい傾向にあるため、何度も美容クリニックへ行くのが億劫な人にもおすすめです

医療ハイフには注意点もある

さまざまなメリットがある医療用のハイフですが、注意点もあります。具体的には、以下の3点です。

  • 副作用・ダウンタイムが発生することも
  • 施術中は骨に響くような独自の痛さが生じる
  • 効果が永久に続かず3から6か月で切れる

注意点を踏まえて医療用のハイフの施術を受ければ、より満足度を向上させられるでしょう

副作用・ダウンタイムが発生することも

医療用のハイフを受けると、副作用やダウンタイムが発生します。具体的には、一時的なむくみ・赤み・腫れ・痛さなどを感じる人が多いです

我慢できないほどの強い痛さにはなりにくいですが、ダウンタイムが長引くようであれば施術を受けたクリニックに問い合わせましょう。

また、施術後に安静に過ごすことで、ダウンタイムを短くおさえられます。施術後はなるべく予定を入れずに、安静に過ごすことを心がけてくださいね。

施術中は骨に響くような独自の痛さが生じる

メスを使わないとはいえ、医療用のハイフの施術時には独自の痛さが生じます。具体的には、骨に響くような痛さを感じる人が多いです。虫歯を治療する際の、骨に響くような感覚も生じます。

ほとんどの人が我慢できる程度の痛さではありますが、痛さに敏感な人はあらかじめ医者に相談しておくと安心できるでしょう。

効果が効果が永久に続かず3から6か月で切れる

医療用のハイフの効果は3ヶ月から6か月ほどで切れるため、永久的に小顔や美肌が続くと言うわけではありません。永久的な小さな顔や美しい肌を手にいれたい人にとっては、デメリットに感じられるかもしれません。

しかし、万が一思い通りの仕上がりにならなかったとしても、時間がたてば元に戻るとも言えます。理想どおりに仕上げて貰えるか不安な人にとっては、かえってメリットだと言えるのではないでしょうか。

医療ハイフの施術を受けるならアリエル美容クリニックがおすすめ!


医療用のハイフの施術を受けてみたいと考えている人には、アリエル美容クリニックが一番おすすめです。大宮駅から徒歩1分とアクセスが良いため、定期的に通う必要がある医療用のハイフとの相性が抜群です。

院長の鈴木医者は、大手美容外科に在籍していた経験があるため、経験が豊富です。豊かな経験によって培われた技術で施術を受けられるため、はじめて美容医療を受ける人でも安心です

また、スタッフの美容知識が豊富なため、美容に関する相談などがしやすいのも魅力のひとつでしょう。院内は清潔に保たれているため、快適に施術を受けられますよ。ぜひ、アリエル美容クリニックに足を運んでカウンセリングを受けてみてくださいね。

【まとめ】医療ハイフのを受けてさまざまな効果を実感しよう

医療用のハイフの効果継続する期間は、3ヶ月から6か月ほどです。また、医療用のハイフには、小顔効果や美肌効果を得られる・メスを使わずに施術を受けられる・エステ用ハイフよりも高い効果が期待できる、といったメリットがあります。

効果が永続的に続くわけではない点や副作用やダウンタイムが発生する点はデメリットではありますが、事前に把握しておけば後悔せずに済むでしょう。

ぜひ、医療用のハイフを受けて理想の小だな顔や美しい肌を手に入れてみてくださいね。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業