アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

目元のたるみ・くま治療

クマ取りとは?

目の下のクマを解消させる治療がクマ取りです。クマには種類があるため、それぞれの種類に適したクマ取り施術が行われます。

クマの種類

クマの種類は3種類あります。

  • 茶クマ

    色素沈着が原因となっている茶クマは、目をこすることが多い人や、アイメイクを落とさないで寝てしまうことがある人、肌がくすんでいる人などに起こりやすいです。目の下にメラニン色素が沈着し茶色くなっている状態です。皮膚を引っ張ってもクマの色が薄くならない場合や、皮膚と一緒に動く場合は、茶クマです。

  • 青クマ

    寝不足が続いている人や、ストレスが多い人、目を酷使する人、皮膚が薄い人などに多いのが青クマです。血行が悪くなることで目の下に血液がたまり、血管が透けて青く見えている状態です。目の下の皮膚を引っ張るとクマの色が薄くなる場合、青クマです。

  • 黒クマ

    目のたるみが原因でできるクマです。目の下の脂肪が浮き出て影になって見えるほか、加齢で目の周りがやせてくぼんだり、頬にたるみが出ることで目の下に影ができるとクマのように見えてしまいます。目の下の皮膚を上に引き上げて目立たなくなる場合は、黒クマです。クマが気になると来院されるかたの90%はこのタイプと言えます。

クマの種類別治療法

クマの種類によって、治療法が異なります。
ここでは主なクマ取り治療についてまとめておきます。

  • 茶クマの治療法

    茶クマの原因は色素沈着です。

    色素沈着を改善させるためには、まずは目を擦ってしまう・化粧を落とさないなどの原因があれば生活習慣の改善からはじめます。治療としては、トレチノイン、ハイドロキノンと呼ばれる外用剤を用いる方法や、レーザーを照射する方法があります。トレチノイン、ハイドロキノン、レーザーによる茶クマ治療は、1回で改善するものではなく、時間をかけて少しずつ目立たなくさせていくしか方法はありません。

  • 青クマの治療法

    眼精疲労により青く見えていることもあるので、十分な睡眠時間を確保するなど生活習慣の見直しのほか、まぶたを温めるなど血行不良を改善するケアが最も有効です。

    治療としては、レーザーやピーリングで目の下の血流を改善させることで、目立ちにくくなっていきます。

    皮膚が薄くて目立ってしまう場合は、真皮のコラーゲンを新生させハリや厚みを出すことができる注入治療が行われます。注入治療は、PRPやSUNECOS注入などがあります。

  • 黒クマの治療法

    クマでお悩みの方の90%はこのタイプです。黒クマはたるみ=目の下のふくらみ(眼窩脂肪)が主な原因なので、目の下のふくらみを取り除く治療を行います。「目の下の切らないたるみ取り」(下眼瞼脱脂)といった手術による治療が最も効果的です。目の裏側から結膜を数ミリ切開し脂肪を取り出すため、20分程度の日帰り手術で皮膚側に傷もできずダウンタイムもあまりないため比較的手軽な治療です。他の治療として、ハムラ法・裏ハムラ法といった膨らみ出た眼窩脂肪を頬に移動させ膨らみを改善する手術もあります。

    ただし、「目の下の切らないたるみ取り」(下眼瞼脱脂)のみ行ってしまうと、かえってくぼみが目立つ、除去した部位の下がたるむといったことが起こる可能性もあるため、「目の下の切らないたるみ取り」(下眼瞼脱脂)とともに脂肪注入が行われることが多いです。例えば、黒クマで目の下がくぼんで見えるが、眼窩脂肪の突出が軽度という場合は、くぼんでいる目の下に脂肪を注入してふくらみをつくることで、より若々しくお顔を整えることができます。ヒアルロン酸注入でくぼみを目立たなくさせることもできますが、脂肪注入のほうがもちがよく、注入した部分に生着してくれること、注入によるアレルギーリスクが少ないことから、ご自身の脂肪を注入する方法をおすすめします。たるみが強い方は目の下の皮膚切除を併用することもあり、黒クマの治療は年代別に行う内容に違いが出てくる手術です。

人気のHIFUで目の
クマやたるみが解消できる?

目の下のクマを解消させる治療がクマ取りです。クマには種類があるため、それぞれの種類に適したクマ取り施術が行われます。

アリエル美容クリニックのクマ取り

クマとりの施術を受ける場合は、どの種類のクマなのかということをしっかり見極めなければ期待する効果を得ることが難しくなってしまいます。アリエル美容クリニックでは、カウンセリングや診察でクマの原因や症状、肌の状態をしっかり確認し、お客様にとって最も美しく・若々しくなるベストなクマ治療をご提案しています。

コストについても相談し、最適なプランを決定していきますのでご安心ください。当院のスタッフもクリニックでクマとり治療を受けていますので、生の体験談もお話することが可能です。気になる方は、スタッフに話を聞いてみてください。

料金のご案内

切らない目の下のたるみ取り

スタンダード 通常価格
99,800
モニター価格
89,000
アリエル式プレミアム 通常価格
198,000
モニター価格
159,000
オプション施術余剰皮膚切除 通常価格
198,000
モニター価格
159,000

たるみ・クマ治療+コンデンスリッチファット脂肪注入(目の下・ゴルゴライン)

たるみ・クマ治療+コンデンスリッチファット脂肪注入(目の下・ゴルゴライン) 通常価格
398,000
モニター価格
358,200

たるみ・クマ治療+コンデンスリッチファット+アリエル式マイクロナノファット脂肪注入(目の下・ゴルゴライン)

たるみ・クマ治療+コンデンスリッチファット+アリエル式マイクロナノファット脂肪注入(目の下・ゴルゴライン) 通常価格
528,000
モニター価格
448,000