アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

【短時間で顔痩せ】脂肪吸引で輪郭を細くできる!ダウンタイムの注意点は?

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

輪郭を細くするためにダイエットや運動をしても、なかなか思うようにいかないという人も多いのではないでしょうか。

脂肪吸引は、痩せにくいフェイスラインを短時間でほっそりとさせられる治療法の一つです。

しかし効果については人によって異なり、リスクもあるためクリニックの選択には十分な注意が必要です。

施術を検討する際は脂肪吸引の効果だけではなく、ダウンタイムやリスクまで詳しく理解しましょう。

鈴木院長

アリエルクリニック大宮院では顔の脂肪吸引とバッカルファット除去を行なっています。
バッカルファットの適応を慎重に見極め、正確な量を取り除くことによって、美しいフェイスラインの形成が可能です。
脂肪吸引においても、適切な量を吸引することで高い効果を発揮します。

ダイエットで輪郭を細くすることが難しい理由


輪郭が丸く見える理由は、脂肪だけでなく表情筋の衰えやむくみも原因であるため、ダイエットだけで改善させるのは容易いことではありません。

すっきりとしたフェイスラインを取り戻すためには、生活習慣の改善や表情筋エクササイズなどが有効ですが、時間を要するうえ効果には個人差があります。

ダイエットによる改善は困難でも、脂肪吸引による物理的なアプローチなら大きな効果が期待できます。

脂肪吸引なら短時間で輪郭を細くできる

脂肪吸引の一番のメリットは効果が短期間で実感できる点です。

脂肪細胞を直接吸引するため、明らかな不摂生が続かない限りリバウンドも起きにくく、半永久的に効果が持続します。

脂肪吸引の方法

脂肪吸引には機械を使用する方法と、手作業によるシリンジ法があります。

クリニック選びの際は、どのような方法を取り入れているか確認しましょう。

「最新式の機械を使っている」と聞くと魅力的に感じますが、もっとも重要なのは医師の技術力です。

使用している機械だけを判断材料にするのは避けましょう。

リバウンドする可能性は少ない

脂肪細胞は膨張したり縮小することがありますが、数自体に大きな変動は起こらないことが特徴です。

そのため、一度取り除いてしまえば増えることはほとんどありません

しかし、過度な暴飲暴食や運動不足などが続くと、残った細胞が膨張してリバウンドするリスクがあるため、術後の生活には気をつける必要があります。

顔の脂肪吸引のダウンタイム

脂肪吸引のダウンタイムは1〜2ヶ月です。

顔まわりは他の部位よりも吸引量が少ないため、副作用は比較的軽い傾向にあります。

経験豊富な高い技術を持った医師を頼れば、負担を抑えた施術をしてもらえるため、ダウンタイムが短く副作用も軽くなりやすいです。

ダウンタイムの症状

ダウンタイム中の症状は、むくみ・腫れ・痛み・突っ張り・内出血などです。

痛みや腫れは1〜2週間ほど、突っ張り感やむくみは2ヶ月ほどかけて落ち着きます。

脂肪吸引を検討する際はダウンタイムも考慮してスケジュールを立てましょう。

ダウンタイム中の症状を抑えるには

ダウンタイム中の症状を抑えるには、血行を上げず安静にして過ごす必要があります。

圧迫用のフェイスバンドを装着することで術後の仕上がりが良くなります。

当院では最低でも2日間の持続的な圧迫をお願いしており、その理由はリスクを抑え理想の結果へと導くためです。

術後の過ごし方についてはクリニックで提示されるため、必ず指示に従いましょう。

脂肪吸引で輪郭を細くする際のリスク

脂肪吸引で考えられるリスクには副作用と脂肪の取りすぎ・残しすぎがあります。

副作用についてはダウンタイムを正しく過ごすことで徐々に症状が改善します。

しかし、脂肪の取りすぎ・残しすぎは重大なトラブルを招く危険もあるため、力量のある医師を見極める必要があります。

脂肪が血管中に入る血栓症や傷口の細菌感染も起こりうるため、アフターフォローが充実しており、高い技術を持った医師が在籍するクリニックを選ぶと安心です。

脂肪吸引を検討する際の注意点

脂肪吸引を検討する際は値段・相場だけを基準にせず、施術の評判が良い医師を選択しましょう。

値段・相場だけを基準にするのはNG

安価なクリニックは、それに応じて医師の技術力が低かったり、アフターフォローが行き届いていなかったりと、リスクが潜んでいる恐れがあります。

相場より安いモニター価格で募集をかけているケースもありますが、新人の医師の練習として行われる場合もあるため、要項を入念に確認しましょう。

脂肪吸引の評判が良い医師を選択しよう

脂肪吸引の評判が良いクリニックは患者数が多くなるため、必然的に経験値が高くなり技術力も磨かれます。

クリニック選びで大切なのは専門性・技術力が高く、症例数の多い医師を選ぶことです。

幅広い施術を取り入れているクリニックは知識も多いですが、医師によっては脂肪吸引が苦手な場合もあります。

脂肪吸引の評判が良いクリニックであれば、名医が見つかりやすくおすすめです。

輪郭をスッキリさせるならバッカルファット除去もおすすめ

バッカルファットは、頬の内側にある脂肪のことで、口の中を切開して脂肪を取り除くことで小顔効果が期待できます。

あご周りの輪郭が気になる方や、肌の引き締めも望む方には、バッカルファット除去もオススメです。

バッカルファット除去後のダウンタイム

ダウンタイムは術後数日〜1週間と比較的短く、腫れ・痛み・内出血が主な副作用として発生します。

口の中を切るため表面に傷はできませんが、腫れが目立つ場合があるため落ち着くまではマスクなどで隠すと良いでしょう。

バッカルファット除去に向いている人

バッカルファット除去は、以下の人に向いています。

  • 笑った時のほほの張り出しが気になる人
  • マリオネットラインが気になる人
  • 痩せ気味でも顔の丸みが気になる人
  • 加齢によるたるみなどで顔が四角くなってきた人

ただし、バッカルファット除去を希望しても、適応がない場合は施術を受けられません。

まずは診断とカウンセリングを受けた上で検討しましょう。

アリエル美容クリニック大宮院が選ばれる理由

アリエル美容クリニック大宮院では顔の脂肪吸引とバッカルファット除去も行なっています。

バッカルファットの適応を慎重に見極め、正確な量を取り除くことによって、美しいフェイスラインの形成が可能です。

脂肪吸引も同様に、適切な量を吸引することで高い効果を発揮します。

当院が多くのお客様から選ばれている理由は、ひとりひとりに合わせた丁寧な施術によって、滑らかなフェイスラインを実現しているからです。

また、フェイスバンド不要を謳うクリニックが増えていますが、当院では仕上がりを良くするためにバンドの着用を推奨しています。

カウンセリングでは何度も入念にシミュレーションを行い、お客様と理想像を共有します。

もし施術に関してご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

輪郭を細くするなら脂肪吸引がおすすめ


顔の輪郭の脂肪はダイエットだけで落とすことは難しいですが、脂肪吸引であれば短時間で細くなる効果が期待できます。

脂肪細胞の数自体を減らすため、ダイエットに比べるとリバウンドが発生するリスクが低いことも利点です。

ただし術後のダウンタイムやリスクも存在し、仕上がりは医師の技術によって違いがあるため、クリニックの選択は慎重に行いましょう。

また頬のたるみやマリオネットラインが気になる人には、バッカルファット除去がおすすめです。

実績のある医師を頼り、自分に合った手術方法を選ぶことで、美しい顔の輪郭を実現しましょう。