アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

鼻尖形成術で後悔するケースとは?失敗しないためにできることも解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

理想の鼻先を実現するために、鼻尖形成術の施術を検討される方もいるでしょう。

美容整形を受けるからには、後悔や失敗を避けたいと考えるものです。

鼻尖形成術の後悔は、事前にいくつかポイントを知っておくと回避しやすくなります。

この記事では、鼻尖形成術で後悔するケースと対策法について解説します。

鼻尖形成術はたくさんのメリットがある施術なので、お鼻に関する悩みがある方はぜひ参考にしてください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、後悔のないように丁寧にカウンセリングを行ったうえで、鼻尖形成術を行います。
ダウンタイムや仕上がりに関する不安がある方も、丁寧に説明するためお気軽にご来院ください。
スタッフ一同お待ちしております。

鼻尖形成術とは


鼻尖形成術とは、鼻先を細く高く整える施術です。

鼻先に丸みがあるだんご鼻や、鼻先が上を向いていることにより鼻の穴が見えてしまうぶた鼻の改善に効果が見込めます。

手術時間は2〜3時間であり、日帰りで受けられる美容整形の1つです。

また、ダウンタイムは1~2週間ほどです。

少しずつ症状が落ち着いてくるので、ダウンタイム中はなるべく安静に過ごしましょう。

鼻尖形成術で後悔してしまうケース

鼻尖形成術を受けて後悔してしまう具体的なケースは以下の通りです。

  • 鼻の形が手術前よりも不自然になってしまった
  • 仕上がりイメージと違った
  • せっかく手術をうけたのに、後戻りしてしまった

施術を検討されている方はぜひ一度ご確認ください。

鼻の形が手術前よりも不自然になってしまった

左右のバランスが崩れてしまったり、鼻の穴がかえって目立つ「アップノーズ」になってしまったりと、術前に比べて鼻の形が不自然になることがあります。

また、「ピンチノーズ」とよばれる鼻先を洗濯バサミでつままれたような形になってしまったケースも存在します。

仕上がりイメージと違った

理想の鼻先をイメージして施術を受けたのにも関わらず、変化を感じられない場合や仕上がりが思っていたものと違ってしまい後悔してしまうこともあります。

原因としては、カウンセリングでの情報共有の不足が考えられます。

また、手法や鼻の形状によっては効果が実感しにくいこともあるのが実態です。

せっかく手術を受けたのに、後戻りしてしまった

手術を受けたのに、すぐに後戻りしてしまったケースです。

必ずしも全員に当てはまることではありませんが、施術方法が合っていなかった場合や医師の経験不足等により術前のような鼻に戻ってしまうこともあります。

鼻尖形成術で後悔しないためには

鼻尖形成術を受けるのであれば、理想の鼻先を実現し、長い期間維持したいと思うことでしょう。

後悔しないために事前にできることとして、以下の3つが挙げられます。

  • 実績が豊富なクリニックを選ぶ
  • カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ
  • 理想の仕上がりイメージを明確に伝える

上記のポイントを押さえれば、後悔を未然に防ぎやすくなるでしょう。

実績が豊富なクリニックを選ぶ

後悔を防ぐためには、鼻尖形成術の施術実績が豊富なクリニックを選ぶことが大切です。

経験豊富な医師が在籍していれば、確かな技術力の下で手術を受けられます。

多くの美容クリニックでは、公式サイト上に症例やクリニックの強みが掲載されているので、参考にして「どのクリニックが最適なのか」を吟味して選びましょう。

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

鼻尖形成術で失敗しないためには、手術前に医師と情報を共有することが重要です。

しっかりと悩みを聞いたうえで最適な施術を提案してくれる、カウンセリングが丁寧なクリニックを選びましょう。

ダウンタイムの内容やリスクへの説明をしっかりと受けられれば、安心して手術に臨めます。

カウンセリングの対応に不信感を抱いた場合、別の美容クリニックを検討することをおすすめします。

理想の仕上がりイメージを明確に伝える

最終的にどんな鼻先にしたいのか、理想の仕上がりイメージを明確にしたうえで、具体的に医師へ伝えておくべきです。

鼻先の施術では、満足できるお鼻に仕上げるためにも小さな調整が必要となります。

後悔しないためにも、正面からだけではなく、理想とする横や下からの見え方も細かく伝えましょう。

鼻尖形成術のメリット

鼻尖形成術には失敗や後悔のリスクがあるものの、メリットもたくさんあります。

具体的には、以下のとおりです。

  • シャープな鼻先を実現できる
  • 鼻の穴が目立ちにくくなる
  • 持続効果が長い
  • ダウンタイムや施術時間が短い

しゅっとしたシャープな鼻を実現できるので、丸みを帯びた鼻先に悩みがある方に向いています。

また、個人差はあるものの年単位で効果が持続します。

一度施術を受けると、しばらくは美しい鼻先を維持できるのがメリットです。

先述しましたが、ダウンタイムが1~2週間なうえに施術時間も2時間以内で終わるため、身体への負担が少ない傾向にあります。

そのため、比較的仕事やプライベートに悪影響を与えず、鼻先の印象を変えられるでしょう。

鼻尖形成術のデメリット

美容整形である以上、鼻尖形成術の施術にはメリットだけでなくデメリットも存在します。

  • 左右差が出てしまうリスクや効果が実感できない恐れがある
  • 馴染むまで一定期間かかる
  • 術後に傷跡が気になる場合もある

結果的に鼻のバランスが悪くなるケースや、鼻の形状や手法によっては効果が実感できないケースがあります。

しかし、実績のあるクリニックで自分に合った施術内容を提案してもらえることでリスクは回避できるでしょう。

また、完成した鼻が馴染むまでには、3ヶ月から6ヶ月かかります。

手術方法によっては目に見える箇所を切開するため、術後しばらく傷跡や赤みが気になることもあります。

しばらくすれば症状は落ち着き、目立たなくなるのでご安心ください。

鼻尖形成術の手術方法について

鼻尖形成術の手術方法は主に以下の2つです。

  • オープン法
  • クローズ法

オープン法とは、鼻の穴から鼻注までを広く切開する手法です。

切開する範囲が広いため、細かなデザインに対応することが可能となります。

一方で、外から見える位置を切開するため傷跡が目立ちやすいといったデメリットもあります。

クローズ法とは、鼻穴の内側のみを切開する手法です。

表面に傷が残らないため、周囲に整形したことがバレにくいのがメリットです。

しかし、クローズ法では術中の視野も狭くなるうえ、できることが限られます。

アリエル美容クリニック大宮院では患者様の理想の鼻を実現します

アリエル美容クリニック大宮院の鼻尖形成術は、オープン法・クローズ法のうち患者様に最適な術式をご提案します。

また、鼻尖整形だけではなく鼻プロテーゼや鼻中隔延長術などさまざまな鼻整形に対応しておりますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

丁寧なカウンセリングを行い、患者様が望む理想の鼻を実現させていただきます。

【まとめ】鼻尖形成術で後悔しないためにはクリニック選びを慎重に


鼻尖形成術では、術後の完成イメージとの違いや鼻の歪みによって後悔してしまうこともあります。

しかし、きちんとクリニックを選ぶことで後悔を防ぎやすくなります。

事前に行われるカウンセリングで、理想の鼻の形を明確にしきちんと伝えることも大切です。

鼻尖形成術は、だんご鼻やぶた鼻の症状改善が見込める美容整形です。

お悩みの方はメリット・デメリット両方を把握し、施術を受けてみてはいかがでしょうか。