アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

埋没法の後お風呂に入るのは問題ない?入浴の際の注意点も解説

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

二重整形埋没法は、切らない二重整形とも呼ばれ、世代問わずに多くの人から人気です。

メスを使わないため手術も短時間でダウンタイムの期間も短めで、手軽にコンプレックスを改善できます。

ダウンタイムの期間は短いですが、お風呂はいつ入ると良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

本記事では、二重整形埋没法後いつお風呂に入っても良いのかについて詳しく解説していきます。

入浴の際の注意点も紹介しているので、興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、お風呂を始めとする二重整形埋没法後の過ごし方について詳しく説明した上で、施術を実施しています。
お風呂に関すること以外にも、気になることがあれば何でもご質問いただけます。
ぜひお気軽にご来院ください。

埋没法すぐにお風呂はNG


埋没法は切開法に比べて腫れは少なく済みますが、腫れはするのですぐにお風呂に入るのは避けてください。

術後3日間程度は、体が温まると血行が良くなり、腫れが強く出てしまいます。

特に手術当日は、何もせずとも腫れが出やすいです。

当日〜3日目までは、お風呂に入らずぬるめのシャワーだけにしてください。

4日目〜1週間は、腫れは軽減されますが腫れやすい状態に変わりはないので、温度の高いお風呂は避けましょう。

体が温まることで血行が良くなるため、温まらない程度の入浴が基本です。

術後1週間を過ぎると、血行が良くなっても腫れが強く出ないため、普段通りに入浴しても問題ありません。

埋没法後お風呂に入る際の注意点

埋没法の後お風呂に入る際の注意点について詳しく解説します。

  • 熱いお風呂には入らない
  • まぶたを擦らない
  • 長風呂しない

施術後のお風呂で思わぬトラブルにならないよう、注意点をよく理解しておきましょう。

熱いお風呂には入らない

熱いお風呂は一気に血流を良くするので、腫れや内出血を長引かせる原因となります。

ダウンタイムの腫れや内出血を早く治すためには、最初の数日は患部を冷やすことが重要です。

熱いお風呂に入ることは、真逆の行為をしているため、お風呂の温度には注意してください。

38℃〜40℃程度のぬるめの温度が適しています。

ただし、施術当日や翌日すぐの入浴は腫れや内出血の状態を悪化させる可能性が高いので、避けましょう。

まぶたを擦らない

まぶたを擦ると、埋没法の糸が取れてしまうので注意してください。

顔を洗う際は、洗顔料をよく泡立てて指先が直接まぶたを擦らないよう配慮します。

急いで速い動作で洗うとまぶたを擦ってしまうため、静かにゆっくり優しく洗いましょう。

洗い流す時もシャワーを直接当てて洗うとまぶたに刺激があるので、手でお湯をすくって優しく流すと良いです。

長風呂しない

お風呂に入る際、温度も重要ですが入っている時間もポイントです。

日々の疲れを癒すためにお風呂は長い時間浸かっている、という方もいますが埋没法の後は控えてください。

ダウンタイム中は、極力5〜10分程度で少し体を温めたらすぐにお風呂を終わらせましょう

長風呂は血液の循環を良くするので、腫れや内出血が治りにくくなってしまいます。

お風呂以外でダウンタイム中に気をつけるポイント

埋没法の後は、お風呂以外でもダウンタイム中は以下の点を気をつけましょう。

  • 飲酒
  • 日焼け
  • コンタクトの使用

それぞれ解説します。

飲酒

アルコールは少量でも血管を拡張させて血液の流れが良くなるため、埋没法の後は注意が必要です。

腫れがひどくなる可能性もあるので、飲酒は控えましょう。

また、飲酒をするとアルコールを分解するために栄養を使うので傷の修復が遅くなる可能性が高いです。

ダウンタイムが終わり、まぶたが安定するまでは避けるようにしてください。

日焼け

埋没法の後のまぶたはとても繊細な状態になっているため、日焼けをしないようにしましょう。

紫外線は二重整形埋没法をしていなかったとしても、肌へ強いダメージを与えます。

施術後はよりデリケートになっているので、短時間の外出でも日焼けすると負担を与えてしまいます。

「少しだけ出かける」という場合でも、しっかり日焼け止めクリームを塗るなど対策をしてください。

ただ、腫れがひどい場合は日焼け止めクリームも刺激になるため、帽子をかぶる・そもそも出かけないなど、できる限りの配慮が必要です。

コンタクトの使用

埋没法の後すぐにコンタクトを使用すると、まぶたや目に負担をかけてしまうのでできる限り控えましょう。

目の腫れや内出血が落ちいていればコンタクトの使用は可能ですが、術後すぐやまだ腫れている状態の際は、控えてください

ダウンタイム中はメガネを利用すると、周囲からの視線を避けられるため、活用すると良いです。

アリエル美容クリニック大宮院はカウンセリングが丁寧なので注意点もしっかり説明

二重整形埋没法の施術後、いつお風呂に入ると良いのか注意点はあるのかと不安を抱いている人は、ぜひアリエル美容クリニック大宮院にお越しください。

当院は、丁寧なカウンセリングを行っているので二重整形埋没法のメリットだけではなく、注意するポイントも丁寧に説明しますので、ご安心ください。

また、「アリエルクイックループ」という独自の術式を用意しており、目の表面に傷ができず腫れも少ない点が魅力です。

ご興味がある方は、ぜひ当院の利用を検討してみてください。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】埋没法の後すぐにお風呂に入るのはNG


埋没法はダウンタイム期間が比較的短く人気がありますが、施術後すぐにお風呂に入るのはNGです。

術後当日は入浴は避け、翌日以降はぬるめのシャワーで済ませましょう

ぜひ、本記事の内容を参考にして、埋没法後のお風呂について理解を深めてください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST