アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

糸リフトの名医を見抜く5つのコツ!施術を受けて得られる効果とデメリットを紹介

「糸リフトを受けたいけれど、失敗が怖い」と申し込みに踏み切れない方は多くいます。

失敗を防ぐためには、名医に出会うことが大切です。

しかし、どのように名医を探せばいいのかわからないと悩む人も中にはいるのではないでしょうか。

この記事では、名医を見抜くコツや糸リフトの効果などを解説します

糸リフトとは


糸リフトとは、細い医療用の糸を皮膚の下に通して、顔のリフトアップをする手術です。

コグと呼ばれるトゲの付いた糸を通すことで、たるんだ皮膚が引っかかり、リフトアップが叶うのです。

フェイスリフトと同様の効果が見込めることから、切らないフェイスリフトとも呼ばれています

使用される糸には、肌に吸収される糸とされない糸があります。

肌に吸収される糸は、コラーゲンとなり肌に徐々に吸収されることが特徴です。

吸収されない糸は、長期間引き上げ効果が持続しますが、老化が進んだときに皮膚が薄くなって糸の線が浮き出る可能性があります。

糸リフトの効果

糸リフトの効果は、以下の4つです。

  • 輪郭を整えられる
  • ほうれい線やマリオネットラインが改善される
  • 肌にハリが出てくる
  • 半永久的なたるみの予防になる

糸リフトが自分に向いているのか気になった方は、以下を参考にしてみましょう。

輪郭を整えられる

糸リフトは、フェイスラインのたるみを改善し、小顔に見せる効果があります。もたついていたフェイスラインを引っ張って、引き締めてくれます

糸の種類によっては、脂肪を引き締めることも可能です。

悩みに合わせた糸を選択することで、リフトアップにプラスしてさらなる効果を見込めることもあります。

ほうれい線やマリオネットラインが改善される

糸リフトを実施することで、ほうれい線やマリオネットラインが改善されます。

マリオネットラインとは、口から顎に向かって入る溝のことです。腹話術で使われる人形の口元に似ていることから名前が付けられました。

糸リフトは、皮膚の土台から引き上げてくれるため、たるみでできたシワも改善されます

たるんでいる部分を直接的に引っ張り上げられるため、ピンポイントで悩みを改善できます。

肌にハリが出てくる

糸リフトの効果は、皮膚を引っ張り上げるだけではありません。特注な糸により、コラーゲンが増生されます。

そのため、顔の皮膚の新陳代謝が活発になるため、肌の質を改善してくれるのです

半永久的なたるみの予防になる

糸リフトは、半永久的なたるみの予防にも効果があります。糸リフトによる引き上げ効果は、2年程度と前述しました。

しかしコラーゲンやエラスチンなどの成分の生成が促進されることで、肌質が改善されます。

生成された成分によって、肌のハリが保たれるため、半永久的なたるみの予防にも効果があるのです。

糸リフトのデメリット

糸リフトのデメリットは、以下の3つです。

  • たるみが改善しきれない可能性がある
  • 継続して治療する必要がある
  • 医師の技術によって仕上がりが左右される

たるみが大きすぎたり、鼻下から顎先までが小さい方などは、たるみが改善しきれない可能性があります。

糸リフトでの改善が難しい場合は、切開リフトなどを提案されることも。医師と相談し、自分に合った施術を見つけることが大切です。

また糸リフトは、引き上げ効果は2年程度で徐々に弱まってきます。継続して効果を得たり場合は、定期的にクリニックに通う必要があるのです。

さらに医師の技術によっては、肌に不自然な凹凸ができたり、引きつりができたりします

そのため、失敗しないためには、名医を見つけることが大切です。

糸リフトの名医を見抜くコツ

糸リフトの失敗を防ぐためには、名医を探して手術してもらう必要があります。以下では、名医を見抜くコツを紹介します。

  • 経験豊富な医師が在籍している
  • 丁寧なカウンセリングをしてくれる
  • 予算の範囲内で最善の方法を提案してくれる
  • アフターケアが充実している
  • 通いやすい場所にある

どこのクリニックに通うべきか迷っている方は、以下の項目に多く当てはまっている場所を検討してみてください。

経験豊富な医師が在籍している

糸リフトは、医師の経験と技術が重要になる手術です。

経験が浅い医師の場合、不自然なひきつれを起こしたり、凹凸ができてしまったりする可能性があります。

経験豊富な医師であれば、いくつも症例を見てきているため、経験を活かして個人に合った施術をしてくれるのです。

クリニックのホームページを見て、症例が多いかチェックしましょう。特に糸リフトは、繰り返し実施する施術のため、リピーターが多いと、治療が上手な医師と言えます

まずは経験豊富な医師かチェックしましょう。

丁寧なカウンセリングをしてくれる

カウンセリングに力を入れており、丁寧に実施してくれる場所を選びましょう。

患者さまの理想を聞いて、その上で個人に合った施術を提案してくれる場所をえらんでください。

中には、手術のメリットだけ伝えて手術を急ぐように伝えてくる医師もいます。

しかし糸リフトにも少なからずデメリットはあります。デメリットを知らずに受けてしまうと、自分の思った仕上がりと違うものになることも

すると、再治療にさらに費用がかかることもあるのです。

後悔しないためにも、丁寧なカウンセリングをしてくれるクリニックを選びましょう。

予算の範囲内で最善の方法を提案してくれる

糸リフトは、クリニックによって金額に差があります。相場は、1本2万〜5万円程度です。

まずは相場の範囲内であるかチェックしましょう。

また予算が限られている方は、無理なく支払える範囲で最適な手術方法を提案してもらえるかもチェックしてください

中には、見積もりの時点で詳細を表記せず、追加料金を請求してくるところもあります。追加料金で高額請求されないためにも、詳細まで書かれているか見ておいてください。

アフターケアが充実している

アフターケアがしっかりしているクリニックを選びましょう。

糸リフトは簡単な手術で、ダウンタイムも少ないことから、アフターケアがないところもあります。

しかしアフターケアがない場合、痛みや腫れなどトラブルが起こっても診察してもらえません

別の病院で診察し対処する必要があるため、手間になってしまいます。

手術を受けたクリニックで対処してもらえるよう、アフターケアが充実しているか確認しましょう。

通いやすい場所にある

糸リフトは、継続して受けます。そのため、家から通いやすいクリニックを選びましょう。

通いにくい場所を選んでしまった場合、通うのが面倒になって継続的な治療ができなくなる可能性があります

まとめ


糸リフトとは、コグと呼ばれる突起物が付いた医療用の糸を用いてリフトアップする施術です。

たるみの解消や肌質の改善などの効果がありますが、デメリットもあります。どちらも加味した上で、自分に合った施術か検討してみてください

糸リフトの施術をどこで受けるか迷っている方は、今回紹介した名医の見抜き方も参考にしてみましょう。

クリニック選びが面倒と思う方には、「アリエル美容クリニック」がおすすめです。

経験豊富な医師が、施術を担当してくれます。さらにスタッフは美容の知識を持っているため、不安なことも気軽に相談できるでしょう。

名医に施術してもらいたいと考える方は「お問い合わせ」からお気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業