アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

切るフェイスリフトとは?効果やメリット・デメリットを徹底解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「切るフェイスリフトってどんなもの?」と疑問に思っていませんか?昨今は切らないフェイスリフトも人気が高まっており、切るフェイスリフトのメリットや効果があやふやになっている人は少なくありません。

本記事では、切るフェイスリフトについて効果やメリットを解説します。

参考にして、切るフェイスリフトを検討する助けにしてください。

鈴木院長

フェイスリフトには切る方法と切らない方法があります。
切るフェイスリフトは体への負担が大きくなる一方、高いリフトアップ・アンチエイジング効果が見込めます。

切るフェイスリフトとは?


切るフェイスリフトとは、顔のたるみをリフトアップする効果を目的とした美容医療です。

耳の前付近を切開し、引き上げて縫合するため、切るフェイスリフトと呼ばれます。

体への負担はかかりますが、見込めるフェイスリフト効果も高いため、希望者は少なくありません。

傷も耳付近にできる上、半年ほどで目立たなくなるため、ダウンタイム中も比較的普段に近い生活を送れます。

【参考】切らないフェイスリフトとは?

フェイスリフトには、切らないフェイスリフトと呼ばれる施術もあります。

一般的には糸リフトの名称で知られており、コグのついた極細の糸を皮膚内に埋没させて、糸を上に引っ張る施術です。

糸の摩擦力で顔のたるみが持ち上がるため、フェイスリフト効果が期待できます。

メスは使わないため体の負担が軽いです。

一方で、リフトアップ効果は切開より穏やかになります。

切るフェイスリフトに期待できる効果

切るフェイスリフトに期待できる効果は、以下のとおりです。

  • たるみ改善
  • アンチエイジング

フェイスリフトは施術の方法に関わらず、上記の効果が見込めます。

ただし切るフェイスリフトの場合、他の方法に比べてより高い効果が期待できます。

魅力を感じる方は、ぜひ切るフェイスリフトをご検討ください。

たるみ改善

切るフェイスリフトは、顔のたるみに改善効果が見込めます。

顔のたるみには脂肪のたるみと、皮膚のたるみの2種類がありますが、切るフェイスリフトであればどちらのたるみにも改善効果が期待できます。

改善効果そのものが高いため、受けることで顔の印象がぐっとシャープになり、「若々しくなった」「痩せた」という印象も強まります。

アンチエイジング

アンチエイジングも、切るフェイスリフトに期待される効果です。

人の顔は、年齢を重ねるほどたるみが目立つようになります。

そのため、顔がたるんでいると、実年齢以上に老けて見えてしまうケースもあるのです。

切るフェイスリフトは高いリフトアップ効果が見込めるため、高いアンチエイジング効果にも繋がり、見た目年齢の若返りが期待できます。

切るフェイスリフトのメリット

切るフェイスリフトのメリットは、以下のとおりです。

  • 切らないフェイスリフトよりも効果が長持ちする
  • 重度のたるみにも対応できる
  • 効果の即時性が高い

いずれも、切らないフェイスリフトにはない独自のメリットです。

そのため、デメリットを踏まえても切るフェイスリフトを行う人は多いです。

切らないフェイスリフトよりも効果が長持ちする

切るフェイスリフトは、切らないフェイスリフトよりも効果が長持ちします。

切らないフェイスリフトは、およそ1年程度の持続期間になります。

一方で切るフェイスリフトは、一度施術を行うと、5~10年程度効果が持続します。

そのため、少ない施術回数でフェイスリフト効果を維持できます。

多少体への負担が大きくても、施術回数を減らしたいという人には、切るフェイスリフトがおすすめです。

重度のたるみにも対応できる

切るフェイスリフトは、重度のたるみにも対応できます。

切らないフェイスリフトは、重度のたるみに対応しきれません

施術そのものは可能でも、糸だけの力では十分なリフトアップ効果が見込めないケースがあるためです。

しかし、切るフェイスリフトであれば、たるみの度合いに関わらず誰でもリフトアップ効果を期待できます。

そのため、切らないフェイスリフトを希望していても、状態によっては切るフェイスリフトへの変更を進められる場合があります。

効果の即時性が高い

切るフェイスリフトは、効果の即時性が高いです。

施術が終わった時点でたるみは引き上げられた状態になっているため、効果の発現を待つ必要がありません

施術直後は腫れやむくみなどが出ているため、ややわかりにくくなっていますが、1週間程度で腫れは落ち着きます。

ダウンタイムの症状がおさまったら、施術前の姿と比べてみてください。

効果のほどが、よりわかりやすくなっているはずです。

切るフェイスリフトのデメリット

切るフェイスリフトには、デメリットもあります。

具体的には以下のとおりです。

  • ダウンタイムが長い
  • 効果に永続性が無い

どのような美容医療でも、メリットしかないメニューはあり得ません

重要なのは、デメリットを知った上で施術を検討することです。

ダウンタイムが長い

切るフェイスリフトは、切らないフェイスリフトに比べてダウンタイムが長くなります。

切るフェイスリフトは、腫れなどの症状がおさまるのに1~2週間かかり、傷が目立たなくなるには数ヶ月~半年ほどの時間が必要です。

一方で切らないフェイスリフトは、傷を含むダウンタイムの症状が軽く、1週間程度でほとんど元の状態に戻れます。

長引いたとしても2週間程度で症状がおさまります。

効果に永続性が無い

フェイスリフトは、効果に永続性がありません。

時間が経過するにつれ、筋力に衰えが見えるのは自然なことであり、ひいては顔がたるんでくるのも当然のことです。

そのため、フェイスリフトは定期的に再施術を繰り返す必要上がります。

切るフェイスリフトはこんな人におすすめ

切るフェイスリフトは、以下のような人におすすめです。

  • 施術回数を減らしつつリフトアップ効果を期待したい
  • たるみの度合いが強く、切らない方法ではあまり改善が望めない
  • リフトアップ・アンチエイジング効果が高い方法を選びたい
  • 目で見てすぐにわかる変化が欲しい

上記に当てはまる方は、ぜひ切るフェイスリフトでのリフトアップをご検討ください。

切るフェイスリフトを受けるならアリエル美容クリニック大宮院がおすすめ

切るフェイスリフトを受けるなら、アリエル美容クリニック大宮院がおすすめです。

当クリニックは数々の症例実績があり、切開を伴うフェイスリフトについても、多くのお客様に満足いただいております。

切るフェイスリフトは、医師の腕が必要なメニューです。

ぜひ当クリニックで、施術をお受けください。

【まとめ】切るフェイスリフトはより高いたるみ改善効果を期待できる


切るフェイスリフトは、より高いたるみ改善効果を期待できます。

体への負担が大きくなることなど、デメリットもありますが、効果の高さを重要視したい人は、切るフェイスリフトの方がおすすめです。

ぜひ施術を受け、効果を実感してください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST