アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

40代の肌悩みは糸リフトで解決できる?得られる効果や注意点まで徹底解説

「ほうれい線が目立ってきて、老けた印象になっている」「たるみ毛穴がメイクで隠れにくくなった」と悩んでいる方はいませんか?

これらは40代に多く見られる悩みと言われています。

ほうれい線やたるみ毛穴などの悩みは、糸リフトで解決できることが多いです

しかし、糸リフトとはどのような治療なのか分からなければ、カウンセリングを受けるのを躊躇してしまいますよね。

この記事では、概要や効果、注意点などを紹介します。

40代が抱える肌悩みとは


40代が抱える肌の悩みは、シミやシワ・ほうれい線、ハリ不足、たるみなどが挙げられます。

LALA MAGAZINEによる調査では、シミに悩む方が最も多く、その次にシワ・ほうれい線、ハリ不足、たるみの順に悩んでいる方が多いと結果が出ています

(引用:LALA MAGAZINE「【40代女性150人に調査】今1番気になっている肌の悩みは?「シミ」が1位!」)

特にシワ・ほうれい線やたるみなどは、メイクでも隠しきれない悩みです。メイクをしても老けた印象になり、実年齢より高く見える不安を抱えている方もいます。

そのため、美容整形を検討する方も増えているのです。

糸リフトで40代の肌悩みが解決できる

40代の方が悩むシワやほうれい線、たるみ、毛穴などは、糸リフトの治療を受けることによって、改善できる可能性があります。

糸リフトとは、トゲの付いた医療用の糸を顔周りの皮膚の下に通して、リフトアップさせる手術のことです

フェイスリフトのような大掛かり手術ではないため、体への負担を少なくしながらリフトアップしたい方に注目されています。

療法で使われている糸は、溶ける糸と溶けない糸があります。

溶けない糸のリフトアップ力は高いですが、老化が進んだときに皮膚が薄くなって糸の線が浮き出るリスクがあるのです。

対して溶ける糸は、6〜36ヶ月かけて体内に吸収され徐々に効果が薄れていきますが、糸の効果で生成されたコラーゲンやエラスチンにより肌のハリが持続します

糸などの違いを把握しながら、適切な施術を選びましょう。

糸リフトは40代で何本入れる?

年齢によって入れる本数が変わるわけではありません。なぜなら、顔のたるみ具合によって、入れる本数が異なるためです。

目安は片側で4〜65本。たるみが少ない方は、片側で3本になることもあります。

医師の方針や症状によって異なるため、カウンセリングで医師と相談しながら入れる本数を決めていきましょう。

糸リフトで得られる効果

得られる効果は、以下の4つです。

  • たるみが改善できる
  • 小顔効果がある
  • ハリが生まれる
  • 毛穴と小じわが改善できる

40代特有の悩みにも効果があるため、検討中の方は、参考にしてみてください

たるみが改善できる

たるみが原因で起こるほうれい線やマリオネットラインに効果があります。糸を皮下組織に入れて、本来の位置まで引き上げることによってたるみの改善が可能です。

また1度治療をすると、効果は半永久的に続きます

挿入された糸による刺激で、コラーゲンやエラスチンなど繊維の生成が促進されることで、肌にハリが生まれたるみ予防の効果も期待できるのです。

小顔効果がある

糸リフトには、小顔効果があります。フェイスラインが整えられるため、たるみにより大きく見えていた顔もスッキリするのです。

特に老化によるたるみや骨格の影響で下膨れ顔の方に向いています

ハリが生まれる

前述しましたが、糸は肌に入れると刺激になるため、コラーゲンやエラスチンなどの成分が生成されます。

さらに皮下組織が元の位置に戻ることで、周辺の血行も改善されます。

よって栄養素が隅々にまで行き渡りやすくなり、肌の細胞が活性化しハリのある肌に徐々に変化するのです

肌のハリがなく、老けた印象になると悩む方に向いている施術です。

毛穴と小じわが改善できる

毛穴や小じわが改善される効果もあります。

毛穴は、肌がたるむと下に向かう重力がかかってしまい、目立ってきます。

そのまま放置していると、ファンデーションできれいに隠れなかったり、毛穴が目立って肌に凹凸があるように見えてしまうのです。

さらに小じわがたるみで目立ってくることも。コラーゲンやエラスチン生成効果で改善できるでしょう

糸リフトの注意点

以下の注意点があります。

  • 糸リフトだけではたるみが改善しきれない
  • 定期的に治療する必要がある
  • 医師の技術によっては引きつれなどが起こる

効果だけではなく、注意点も把握しながら手術を受けるか検討しましょう

糸リフトだけではたるみが改善しきれない

大きく皮膚がたるんでいる場合、糸リフトだけでは改善しきれない可能性があります。

糸でたるんだ皮下組織をひっぱり上げるの施術のため、改善できる範囲に限界があるのです。

また顔の下半分が小さい方や皮膚の脂肪が多い方、少ない方もたるみが改善しきれない可能性があります

症状によって効果が異なるため、医師のカウンセリングを受け適切な施術を選択しましょう。

定期的に治療する必要がある

糸リフトは、半永久的に効果が持続されるものではありません。

施術を受けたとしても、年齢による変化でたるんでしまうこともあります。

そのため、定期的に治療することで効果が高まり、リフトアップやほうれい線、しわなどの改善されます

医師の技術によっては引きつれなどが起こる

医師の技術が低いと、引きつれなどが起こる可能性があります。失敗しないためにも、ホームページの症例などをよく見て、多くの病院を比較した上で、治療するクリニックを選びましょう

糸リフトの施術の流れ


治療の流れを紹介します。

  1. カウンセリングを受ける
  2. 手術の決定と支払い
  3. 洗顔をする
  4. マーキングをする
  5. 手術をする
  6. 帰宅

まずは無料のカウンセリングを受けます。このときにどのような悩みがあるのかしっかり医師と共有しておきましょう

手術が決定して支払いが済んだら、洗顔をします。洗顔料などは、クリニックで用意されていることがほとんどです。

マーキングをしてもらい、手術を受けます。手術は麻酔をするため、痛みを感じることはありません。

およそ20分程度で完了します。手術後特に問題なければ、帰宅できます。

まとめ

糸リフトは、40代の悩みであるシワやほうれい線、たるみなどに効果がある手術です

糸を入れる本数は、たるみの度合いによって変わってきます。さらに、得られる効果だけではなく注意点を知っておくことも重要です。

今回紹介した項目を把握した上で、自分に合った施術か検討してみてください。

アリエル美容クリニックでは、糸リフトを受けられます。患者一人ひとりに合わせた施術を提案してくれるため、より高い効果が見込めます

経験豊富な医師が担当してくれるため、安心して任せられることもポイント。初めて美容整形をする方にもおすすめです。

気になった方は「お問い合わせ」からご相談ください。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業