アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

顎下の脂肪吸引は顔の印象を変えてくれる!?脂肪吸引の仕組みについて分かりやすく解説

「顎のたるみが気になる」

「小顔を目指している」

「二重あごが気になる」

この記事を読んでいる方はこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。小顔や顔のたるみを改善するための美容医療の一つとして顎下や頬の脂肪吸引があります。脂肪吸引は短い期間で確実な効果が期待できるとともに、リバウンドしにくいのが特徴です

この記事では、顔で最もおこなわれることの多い、顎下・頬の脂肪吸引についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

顔(顎下・頬)の脂肪吸引とは


脂肪吸引とは、余分な皮下脂肪を専用の器具を挿入して取り除くことを指します。顔で吸引できる部位は、顎下と頬、メーラーファット、ジョールファットです。なかでも、顔の脂肪吸引は、顎下と頬のセットでおこなわれることが多いのが特徴です。脂肪吸引は一度に脂肪を取り除くことができるため、短期間で効果を得たい方におすすめの施術法になります。

顔(顎下・頬)の脂肪吸引をおすすめしたい人

顎下や頬の脂肪吸引をしたいと考えているけれども、具体的にどんな効果が期待できるのか知りたいと思われている方は多いのではないでしょうか。顎下・頬の脂肪吸引は以下のお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 小顔になりたい
  • 輪郭をシャープにしたい
  • 顎下や頬の脂肪が気になる
  • 短期間で顔の印象を変えたい

それぞれ詳しくみていきましょう。

小顔になりたい

顎下・頬の脂肪吸引は、小顔になりたいと思われている方におすすめの施術方法です。余分な皮下脂肪を除去できるため、その分顔が小さくなります。これまで、小顔になりたくてさまざまな努力をしてきたけれども、理想の顔に近づけなかったとお悩みの方にとって、顎下・頬の脂肪吸引はおすすめの方法となっています。

輪郭をシャープにしたい

二重顎が気になる、輪郭がはっきりしないと悩みをお持ちの方には、顎下の脂肪吸引がおすすめです。脂肪吸引によって余分な皮下脂肪を除去することで、輪郭がはっきりとし、シャープな印象の顔になるでしょう。輪郭をスッキリさせたいとお考えの方は顎下の脂肪吸引がおすすめです。

顎下や頬の脂肪やたるみが気になる

二重あごが気になる、顎下や頬付近の脂肪やたるみが気になっている方には、脂肪吸引がおすすめです。二重あごの原因は、皮下脂肪が多いことによるものです。余分な皮下脂肪を除去することで、自然と二重あごも改善されます。

短い期間で顔の印象を変えたい

小顔や顔のたるみを改善させる美容医療はさまざまなものがありますが、なかでも短い期間で確実な効果が得られやすいのが脂肪吸引です。何度も施術に通いたくない、リバウンドしたくないとお悩みの方には顎下や頬の脂肪吸引はおすすめの方法となっています。

顔(顎下・頬)の脂肪吸引のメリット

顔(顎下・頬)の脂肪吸引のメリットは以下の3つです。

  • 短期間で確実な効果が得られやすい
  • 傷跡が残りにくい
  • 施術後リバウンドしにくい

それぞれ詳しくみていきましょう。

短期間で確実な効果が得られやすい

1回の施術で不要な脂肪を吸引するため、何度も施術を行う必要がありません。たった1回の施術で、確実な効果が得られるのが特徴です。ダウンタイムに少し時間を要してしまいますが、ダウンタイムが終わるとともに、理想の効果を期待することができるでしょう。

傷跡が残りにくい

耳裏や顎下を切開して専用の器具を挿入し、皮下脂肪を吸引します。傷口は数ミリ程度であり、ほとんど目立つことなく、時間の経過とともにほとんど消えていきます。脂肪吸引のための器具を挿入するために大きな傷跡が残るのではと不安に思われている方もいるかと思いますが、傷跡は目立たないため安心してください。

施術後リバウンドしにくい

皮下脂肪を吸引することで、脂肪細胞の数そのものを減らせるため、リバウンドしにくく効果が半永久的に持続するのが特徴です。施術の効果を長持ちさせたい方には、脂肪吸引はおすすめの施術方法となります。

顔(顎下・頬)の脂肪吸引のデメリット

一方の、顔(顎下・頬)の脂肪吸引のデメリットについて3つ紹介します。

  • 費用が高い
  • 痛みを伴うことがある
  • ダウンタイムがある

それぞれ詳しくみていきましょう。

費用が高い

顎下の脂肪吸引の費用は、10〜30万円程度です。脂肪吸引の値段は、部位やクリニックによって異なります。脂肪吸引したいけれども、値段が高くて中々踏み出せないといった方は、医療ローンを用意しているクリニックもあるため、そちらを利用してみるのもよいでしょう。

痛みを伴うことがある

顔(顎下・頬)の脂肪吸引は、耳の裏と顎に器具を挿入します。施術中は、麻酔を使うため痛みはほとんどありません。しかし、施術後に麻酔が切れた後から数日は、痛みがでてくることがあります。痛みが不安な方は、クリニックで鎮痛剤を処方してもらえるため、医師に相談してみましょう

ダウンタイムがある

ダウンタイムは2-4週間1〜2ヶ月程度で、主な症状は、腫れ、内出血、むくみなどです。ダウンタイムが長いと感じる方もいるかもしれませんが、顔は他の部位と比較して脂肪吸引量が少ないため、ダウンタイムの症状が軽いことが特徴です。ダウンタイムが落ち着いた後は、半年かけて皮膚が引き締まっていきます。腫れや内出血が生じる部位は、マスクで隠れる範囲ですが、ダウンタイムを考慮したうえで施術をうけるようにしましょう。

顔(顎下・頬)の脂肪吸引ならアリエル美容クリニックにお任せください


この記事では、顔(顎下・頬)の脂肪吸引について紹介してきました。顎下・頬の脂肪吸引は、二重あごが気になる方や小顔になりたい方におすすめの施術方法です。施術後もリバウンドしにくく、長い期間効果を維持することが可能です。脂肪吸引は、専門の知識、技術を持った医師のもとで施術を受けることがおすすめです。埼玉で顔(顎下・頬)の脂肪吸引をお考えの方は、美と満足を追求する確かな技術力のあるアリエル美容クリニックにぜひご相談ください。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業