アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

小顔脂肪吸引の持続期間は半永久?施術の流れやメリットについてご紹介

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「小顔脂肪吸引の効果について知りたい」

「小顔脂肪吸引の持続期間はどのくらい?」

小顔になるために脂肪吸引を受けたいけど、持続期間はどのくらいなのかと疑問に思われている方もいるでしょう。

結論をいうと、脂肪吸引の持続期間は半永久的であることが多いです。

その理由は、脂肪吸引によって、皮下組織内の脂肪細胞が減少しリバウンドすることが少ないからです。

この記事では、小顔脂肪吸引の持続期間について詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

小顔脂肪吸引とは


小顔効果を得るためにおこなう脂肪吸引のことです。

耳の裏あたりから脂肪を取り除くための細い器具を挿入し、頬や顎下の脂肪を取り除いていきます。

脂肪吸引は、比較的短い期間で効果を実感しやすいのが特徴です。

小顔脂肪吸引の持続期間は半永久的

脂肪を取り除くため、リバウンドしにくいのが特徴です。

そのため、効果の持続期間が半永久的に続く場合も。

しかし、全ての方が半永久的に効果が続くわけではないので注意が必要です。

脂肪を取り除くと脂肪細胞自体の数も減るため、術後に脂肪細胞が肥大しても術前と比較して脂肪の影響を受けにくくなります。

そのため、小顔効果が長く続くことが期待できるのです。

1day小顔脂肪吸引とは

小顔脂肪吸引のメリット

小顔脂肪吸引のメリットは以下の通りです。

  • 食事制限や運動なしに小顔になれる
  • 短期間で効果を期待できる
  • リバウンドしにくい

それぞれ詳しくみていきましょう。

食事制限や運動なしに小顔になれる

食事制限や運動をしなくても脂肪吸引をおこなうことで小顔になれるのは最大のメリットです。

顔はダイエットでは効果が出にくい部分です。

食事制限や運動で小顔を実現させるには、時間を要するうえに、辛いと感じる方もいるでしょう。

脂肪吸引であれば一回の施術で小顔効果が期待できるため、なるべく早く楽に小顔になりたい方にとっておすすめです。

短期間で効果を期待できる

脂肪吸引の施術を受けたあとは、比較的短期間で効果を実感することができます。

脂肪吸引後は約1〜2カ月で腫れが完全に引き、完成となります。

ダイエットしてもなかなか小顔を実現できなかった方にとっては、施術後短期間で効果がでるのは嬉しいポイントでしょう。

リバウンドしにくい

脂肪吸引によって脂肪を取り除いたあとは、リバウンドしにくいのが特徴です。

脂肪を取り除くことで脂肪細胞の数も減るため、術後に脂肪細胞が肥大しても太りにくくなります。

そのため、一度施術を受けたら、効果が半永久的に続くこともあります。

小顔脂肪吸引のデメリット

一方の小顔脂肪吸引には以下のデメリットがあります。

  • 費用が高い
  • 痛みや腫れが生じやすい
  • 皮膚のたるみが残ることも

それぞれ詳しくみていきましょう。

費用が高い

顔の脂肪吸引は施術費用が高く、安くても20〜30万円必要となります。

モニターなどを利用することで費用を抑えることも可能です。

痛みや腫れが生じやすい

顔の脂肪吸引をおこなったあとは、痛みや腫れ、むくみが2週間ほど続きます。

最終的な完成には3カ月程度かかるため、施術後2週間は一時的に顔が大きくなったように感じてしまうかもしれません。

特に、施術から2-3日は圧迫用のフェイスバンドの使用がよりよい仕上がりのために必要となります。

皮膚のたるみが残ることがある

施術時点での年齢が高ければ高いほど、脂肪吸引を受けたあとに皮膚のたるみが残りやすくなります。

皮膚のたるみをなるべく少なくするためには、取り除く脂肪の量が大切になります。

そのため、顔の脂肪吸引に対する知識・経験の豊富な医師のもとで施術を受けることをおすすめします。

小顔脂肪吸引の施術の流れ

小顔脂肪吸引の施術の流れは以下の通りです。

  1. カウンセリング
  2. 施術日予約
  3. 施術
  4. 経過観察

それぞれ詳しくみていきましょう。

カウンセリング

医師とのカウンセリングをおこないます。

脂肪吸引にかかわらず、美容整形においてカウンセリングはとても重要です。

このカウンセリングで施術後のイメージをしっかり伝えておきましょう。

施術日予約

カウンセリングで方針がしっかりと固まったら、施術日を予約します。

顔の脂肪吸引のダウンタイムは1〜2カ月程度ですが、腫れや内出血が強く出やすい1〜2週間程度は安静にできる日を選択することをおすすめします。

施術

実際に施術をおこなっていきます。

施術時間は30〜40分程度です。

​​術直後から1週間は炎症や内出血をおさえるためによく冷やし、その後は身体を温めましょう。

施術が終わったら帰宅となります。

施術部位を隠すためにマスクがあると良いでしょう。

経過観察

施術後は自宅で過ごしていただきます。

数日を目途に診察に来てもらいます。

ダウンタイム中に副作用やトラブルが生じた場合には、すぐに施術を受けたクリニックに相談するようにしてください。

一般的に最終的な完成形となるのは、施術後3カ月を経過してからです。

小顔脂肪吸引をお考えの方はアリエル美容クリニック大宮院にお任せください


この記事では、小顔脂肪吸引の持続期間について詳しくご紹介してきました。

脂肪吸引の効果は半永久的に続くことが多いですが、全ての方が半永久的な効果を実感できるわけではないので注意が必要です。

ただ、脂肪吸引を受けたあとはリバウンドしにくいため効果が長く続くことは多いでしょう。

アリエル美容クリニック大宮院には、知識と経験の豊富な医師が在籍しております。

小顔脂肪吸引もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST