アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

顔の脂肪吸引はモニターで受けられる!注意点も解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

顔の脂肪吸引に興味があり、モニターとして手術を受けたいと考えている人もいるでしょう。

本記事では、顔の脂肪吸引のメリットやデメリットを解説したうえで、モニターとして受ける際の注意点を詳しく説明します。

注意点を理解することによって、後悔を未然に防げるので、ぜひ参考にしてください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、顔の脂肪吸引のモニターを募集しています。
吸引方法にこだわり、手作業でのシリンジ法を実施しているため、滑らかながら立体的に仕上がります。
ぜひお気軽に、カウンセリングにお越しください。

顔の脂肪吸引とは?


顎の下や頬周辺の脂肪をカニューレと呼ばれる管を通して、脂肪を吸引することで、スッキリとしたフェイスラインを手に入れられる手術です。

顔の脂肪吸引を受ける際には、一般的に耳たぶの裏を切開しカニューレを挿入します。

顔の脂肪吸引のメリット

顔の脂肪吸引は、脂肪細胞そのものを取り除けるため基本的にはリバウンドをすることなく1度で半永久的な効果を得られます。

過度な暴飲暴食を続けるとまれにリバウンドすることもありますが、極端に食生活が乱れない限りは効果が永続します。

顔は身体の部位のなかでもとくに自力でのダイエットが難しいとされているため、脂肪吸引によって小顔を手に入れる人も多くいます。

耳たぶの裏を数ミリ切開するだけなので、メスを使うにも関わらず傷跡が残らないのも嬉しいポイントです。

顔の脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引は、ダウンタイムがあったり完成するまでに時間を要したりするのが、デメリットです。

ダウンタイム症状は、腫れやむくみなどが2週間程度続き、完成までの期間は3ヶ月ほど要します。

むくみによって、手術後3週間程度は一時的に顔が大きくなったと感じる人もいます。

綺麗に仕上げるためには手術後に2〜3日程度フェイスバンドを着用して患部を圧迫しなくてはなりません。

フェイスバンドを不要としているクリニックもありますが、着用する方が綺麗に仕上がる傾向があります。

また、吸引する箇所や脂肪の量を適切に見極める必要があるため、技術力の低い医師に依頼をすると失敗リスクが高まります。

成功させるためには、顔全体のバランスを見て適切な手術を行う必要があるため、慎重に医師を選ぶのが賢明です。

モニターになれば顔の脂肪吸引を低価格で受けられる

モニターとして顔の脂肪吸引を受ければ、通常価格よりも費用を抑えられます。

そのため、通常価格では予算を確保できない人におすすめです。

モニターとして顔の脂肪吸引を受ける際の注意点

安く手術を受けられるモニターですが、以下の注意点を踏まえておく必要があります。

  • 無料で手術を受けられるわけではない
  • 保証内容について入念に確認する必要がある
  • なかには質の低い手術を行っているクリニックもある
  • 手術前後や経過の写真提供が求められる
  • すべての人がモニターとして手術を受けられるわけではない

後悔しないためにも、注意点に関してはしっかり理解しておきましょう。

無料で手術を受けられるわけではない

モニターだからといって、無料で顔の脂肪吸引を受けられるわけではありません。

通常価格より安くはなるものの、費用自体は発生します。

まとまった費用を用意できない場合にも、ローンを組めるクリニックもあるので、必要に応じて検討してみてください。

保証内容について入念に確認する必要がある

モニターによる手術と通常の手術とでは、保証内容が異なることも珍しくありません。

アフターフォローを受けられない恐れがあるため、カウンセリング時に保証について必ず説明を受けておきましょう。

なかには質の低い手術を行っているクリニックもある

新人医師の練習用や、得意分野ではない施術の腕を磨くためにモニターを募集している美容クリニックもあります。

この場合、満足のいく仕上がりにならない恐れがあるため、注意が必要です。

費用の安さだけで判断せずに、スキルのある医師に手術を担当して貰えるのか確認しておきましょう。

公式サイトには良い点ばかりが書かれていることも珍しくないため、SNSや掲示板を駆使して実態を調べておくのが賢明です。

手術前後や経過の写真提供が求められる

モニターとして手術を受ける場合、施術のビフォーアフターや、術後の経過の写真を提供する必要があります。

提供した写真は美容クリニックの公式サイトに症例として掲載されることになります。

知人に手術を受けたことがバレてしまう恐れがあるため、抵抗がある人はモニターではなく通常価格で手術を受けた方がよいでしょう。

すべての人がモニターとして手術を受けられるわけではない

施術箇所の状態や体質によっては、モニターとしての手術を断られることもあります。

クリニックによっては、年齢や脂肪の付き方など条件があるケースも少なくありません。

すべての人が必ずモニターになれるというわけではないことを理解しておきましょう。

アリエル美容クリニック大宮院では丁寧なシリンジ法を提供中

アリエル美容クリニック大宮院では、顔の脂肪吸引の際にシリンジ法を実施しています。

シリンジ法とは、機械を使わずに手作業で脂肪を吸引する方法です。

手間はかかりますが、患者様のお顔を絶妙なバランスに仕上げるために取り入れています。

顔は繊細な箇所であるため、機械では細かな調整が効きにくいため、手作業で丁寧に行います。

また、直線状には吸わず格子状に吸うことで滑らかかつ立体的な仕上がりを実現しています。

このように、患者様にご満足いただけるよう徹底していますので、ぜひお気軽にお越しください。

【まとめ】顔の脂肪吸引をモニターとして安く受けよう


リバウンドのリスクなく小顔を手に入れられる顔の脂肪吸引は、モニターになることで通常価格よりも安く受けられます。

ただし、写真を提供する必要があることや希望したからといって、必ずしもモニターになれるわけではないことは理解しておきましょう。

また、高い腕前のある医師に依頼することも大切です。

本記事を参考にして、お得に顔の脂肪吸引をして理想の小顔を手に入れてください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST