アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

顔の脂肪吸引のリスクとは?メリットやリスク回避の方法も解説

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

顔の脂肪吸引で顔をシェイプアップしたいと考える人は、少なくありません。

しかし一方で、顔の脂肪吸引にはリスクもあり、失敗に対する知識を得たうえで施術に進むことが大切です。

本記事では、顔の脂肪吸引のリスクについて解説します。

参考にして、施術を受ける際の助けにしてください。

鈴木院長

脂肪吸引は、高い痩身効果を期待できますが、リスクやデメリットも異なります。
当クリニックでは、リスクなどをきちんと説明したうえで施術を行っています。
気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

顔の脂肪吸引とは?


顔の脂肪吸引とは、脂肪を取りたい場所にカニューレを挿入し、脂肪を吸引する施術です。

吸引された場所は脂肪細胞が減少するため、通常通りダイエットするよりも、即時性の高い痩身効果を得られます。

体に比べて顔の脂肪吸引は、より繊細で高い技術力を求められるため、クリニックや医師選びは慎重に行いましょう。

顔の脂肪吸引のメリット

顔の脂肪吸引のメリットは、主に以下のとおりです。

  • 顔の痩身効果が期待できる
  • 痩身したい部分を自分で選べる
  • リバウンドしにくい
  • ダイエットと比べて即時性が高い
  • 一回の施術でも効果が出る
  • ダウンタイムが比較的短い
  • 体への負担が軽い

ダイエットと異なって、痩身の効果と即時性が高い点が魅力です。

ダイエットでの顔痩せは時間と手間がかかりますが、顔の脂肪吸引であれば、1回の施術で効果を期待できます。

また痩せたい部分が自分で選べるうえに、リバウンドしにくい点も大きなメリットです。

顔が思うように痩せないという人に適しています。

顔の脂肪吸引のデメリット・リスク

顔の脂肪吸引にはデメリットやリスクもあります。

具体的には、以下のとおりです。

  • 脂肪を取り過ぎてしまう
  • 不自然な凹凸ができてしまう
  • 2週間ほどのダウンタイムがかかる
  • 施術直後は圧迫バンドと休息が必要
  • 施術後元の状態に戻すのは困難

脂肪吸引に限りませんが、リスクを知ったうえで施術を検討するのは重要なことです。

良いことにばかり無条件に目を向けるのではなく、起こりうるトラブルを知り、回避した上で施術に進みましょう。

脂肪を取り過ぎてしまう

顔の脂肪吸引で起こりがちなリスクが、脂肪を取り過ぎてしまうことです。

そもそも脂肪吸引は行うことで脂肪が減少し、痩身効果を得られます。

しかし吸引量が多ければ良いわけではありません。

ある程度の脂肪を残しつつ、不要な分の脂肪だけを取らなければ、痩身効果が出過ぎてしまい、かえって審美性を低下させる原因になります。

特に顔の脂肪吸引の場合、取り過ぎると頬がこけたような見た目になってしまうため、審美性に即影響してしまいます。

そのため、クリニック側には細心の注意が要求されます。

不自然な凹凸ができてしまう

顔の脂肪吸引後、不自然な凹凸ができてしまうというケースも、比較的起こりやすいリスクです。

脂肪吸引後の凹凸の原因は、脂肪の取りムラです。

脂肪を取る場所が偏っていたり、取り残しがあったりした場合は、脂肪層の凹凸がそのまま皮膚表面から伺える状態になってしまいます。

当クリニックでは脂肪の取りムラを防ぐため、吸引時は直線状に漫然と吸うのではなく、格子状に吸引し、広い範囲からまんべんなく脂肪を取る方針を取っています。

2週間ほどのダウンタイムがかかる

顔の脂肪吸引後は、2週間ほどのダウンタイムがあります。

主に腫れやむくみ、内出血などが生じます。

最終的な完成形までは、3か月ほどかかるため、焦らず様子をみましょう。

施術直後は圧迫バンドと休息が必要

顔の脂肪吸引の施術直後は、圧迫バンドの装着と、十分な休息が必要です。

顔の脂肪吸引はカニューレを皮膚内に挿入するため、一時的に体はダメージを負っています。

無理をすると仕上がりに悪影響であるため、しっかりと休息を取らなくてはなりません。

またより美しい仕上がりのためには、圧迫バンドの着用が必要です。

クリニックによって着用日数が異なりますが、当クリニックでは、術後持続して48〜72時間 以降は就寝時のみ着用を1〜3ヶ月お願いしています。

施術後元の状態に戻すのは困難

顔の脂肪吸引後、施術前の状態に戻すのは困難です。

脂肪を吸引すると、体内にあった脂肪細胞の数が減少し、顔痩せ効果が期待できます。

しかし、脂肪細胞はなくなっても、体内から新たに作られることはありません。

そのため、脂肪吸引を受ける際は、吸引の段階で細心の注意を払い、過剰に効果が出ないようにする必要があります。

リスクを避けるには慎重なクリニック選びを

リスクを避けるには、慎重なクリニック選びが大切です。

さまざまなリスクを解説しましたが、ほとんどのリスクはクリニックの技術力により、発生確率が上下します。

クリニック選びにおいて優先することは人それぞれですが、可能な限り技術力や実績を優先し、信頼の置けるクリニックを選びましょう。

費用や近さも大切ですが、審美性と引き換えにできるものではありません。

クリニックに迷ったらアリエル美容クリニック大宮院にどうぞ

もしもクリニックに迷ったら、アリエル美容クリニック大宮院にお越しください。

当クリニックは、顔の脂肪吸引で結果を出すためにさまざまなこだわりを持っており、1人ひとりの状態に合わせて細やかな対応が可能です。

また脂肪吸引において大切なデザインに対しても、じっくりカウンセリングを行うことでしっかり仕上がりイメージを共有し、施術に進みます。

気になる方は、公式サイトやLINE、電話からカウンセリングの予約をお待ちしております。

【まとめ】慎重に行動して顔の脂肪吸引のリスクを抑えよう


顔の脂肪吸引のリスクを抑えるためには、慎重な行動が重要です。

クリニック選びから始まり、カウンセリングやデザインの決定など、施術を受ける人自身が行うことは多いですが、焦りは禁物です。

早く顔痩せしたいと願うあまり、軽率な決定を行って後悔しないよう、じっくり腰を据えて施術を受けてください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST