アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコレーザーの効果は?メリットとデメリットも併せて解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「ピコレーザーってどんな効果が見込めるの?」と疑問に思っていませんか?

ピコレーザーにはさまざまな効果があり、多くの肌悩みに改善を期待できる点が魅力です。

本記事では、ピコレーザーに見込める効果について詳細を解説します。

参考にして、自分の抱えている悩みを解決できそうだと感じれば施術を試してみてください。

鈴木院長

ピコレーザーは、さまざまな美肌効果が期待できる美容医療です。
一度の施術で複数の効果が同時に見込めるため、効率よく美肌を目指せます。
また、何度か繰り返すことで効果をより深く実感できるようになります。

ピコレーザーとは?


ピコレーザーとは美容医療におけるレーザー施術の1種です。

レーザーとひとくちにいってもいろいろありますが、中でもレーザーの照射単位がピコ(1兆分の1)秒まで縮められるものをピコレーザーと呼びます。

ピコレーザーはさらに、「ピコフラクショナル」「ピコスポット」「ピコト-ニング」に分かれますが、これらは照射方法の違いがあるだけで、ピコレーザーに分類される点は変わりません。

ピコレーザーに見込める効果

ピコレーザーに見込める効果には、以下があります。

  • ニキビ・ニキビ跡改善
  • 毛穴の引き締め
  • シミ・そばかす改善
  • 肝斑改善
  • くすみ改善・トーンアップ
  • タトゥー・アートメイク除去

ただし、ピコレーザーというだけで、上記すべてに同程度の効果が期待できるわけではありません。

前述しましたがピコレーザーには照射方法の種類があり、それぞれ特に得意とするトラブルが異なります

そのため、まずはメインで解決したいと考えているトラブルを選び、それに合った照射方法を知りましょう。

ニキビ・ニキビ跡改善

ニキビ・ニキビ跡改善にお悩みの方は、ピコレーザーで効果が見込めます。

特に効果的な照射方法はピコフラクショナルであり、がんこなニキビ関連のトラブルに改善が期待できます。

また、ニキビが悪化しニキビ跡がクレーターになってしまった場合も、ピコフラクショナルで改善が見込めます。

クレーターはセルフケアでの改善が特に困難で、改善を諦めている人も少なくありませんが、ぜひ施術をお試しください。

毛穴の引き締め

毛穴の引き締めも、ピコレーザーに期待できる効果のひとつです。

前述のニキビ関連トラブルと同様、ピコフラクショナルが特に効果的です。

ピコフラクショナルの作用で肌が活性化すると、開いた毛穴が引き締まりやすくなり、毛穴の改善に繋がります。

施術前に毛穴を清潔にしておくと、きれいな状態で毛穴が引き締まるため、肌のトーンもより明るくなります。

シミ・そばかす改善

ピコレーザーには、シミ・そばかす改善も期待できます。

ピコトーニングとピコスポットが適していますが、ピコフラクショナルでも一定の効果は見込めるため、安心してください。

そばかすのような広範囲のシミや、比較的薄いシミには広い範囲をカバーできるピコトーニングがおすすめです。

一方でほくろのような、濃く数が限られるシミにはピコスポットがもっとも適しています。

肝斑改善

ピコトーニングは、肝斑改善に効果が見込めます。

ただし、ピコスポット・ピコフラクショナルでの肝斑改善はおすすめできません。

あくまでおすすめできるのは、ピコトーニングです。

肝斑は出力の強いレーザーを照射してしまうと、かえって悪化してしまうケースがあります。

そのため、穏やかな効果を見込めるピコトーニングが最適であり、出力が高めのピコスポットや従来のレーザーでの対応は避けた方が良いでしょう。

くすみ改善・トーンアップ

ピコレーザーは、くすみ改善やトーンアップにも効果を見込めます。

特に適しているのは、広範囲に照射できるピコトーニングです。

また、点状になるものの広い範囲に照射できるピコフラクショナルでも、肌のくすみ改善が期待できます。

全体的に肌が暗いと感じる方に、特におすすめです。

なお、照射範囲が狭いピコスポットは、トーンアップにあまり効果的ではありません。

ピコトーニングか、ピコフラクショナルを選びましょう。

タトゥー・アートメイク除去

タトゥー、アートメイク除去もピコレーザーで見込める効果です。

タトゥーやアートメイクは肌に濃い色素が注入されている状態であるため、ピコスポットでの除去が向いています。

ピコトーニングやピコフラクショナルでは、ピコスポットに比べて長い時間がかかるため、おすすめしません。

アートメイクの場合は、およそ4~5回程度で目立たなくなるケースが多いです。

一方でタトゥーはアートメイクよりも除去しにくく、最多で10回程度の施術が必要なケースもあります。

ピコレーザーのメリット

ピコレーザーのメリットは、以下のとおりです。

  • 従来のレーザーよりも痛みが軽い
  • ダウンタイムが比較的短い
  • 生活に与える影響が少ない
  • 切開を伴わない
  • 複数のトラブルに効果が見込める

手軽に受けられる点が大きな魅力であり、美容医療が初めての人や、切開が怖いという人にも安心して受けていただけます。

ピコレーザーのデメリット

ピコレーザーにはデメリットもあります。

具体的には、以下のとおりです。

  • 永続性が無い
  • 効果を十分実感するには何度か施術を繰り返す必要がある
  • 効果の即時性が低い

ピコレーザーは一回でも効果があるものの、何度か繰り返した方がより効果的であるため、複数回の施術が推奨されます。

また、ピコレーザーの効果は永続性がなく、施術を受けないでいると、肌のトーンや毛穴などは徐々に戻ってしまう可能性があります。

ただし、シミやニキビ跡は一度消えると、施術をストップしても同じシミが再び現れることはありません。

施術回数・間隔の目安

ピコレーザーの施術回数は、およそ5-10回ほどで効果が十分実感できるようになります。

ただしくすみや肌質改善効果は、施術を受けなくなると徐々に消えていくため、効果維持のためには定期的な再施術が必要です。

施術間隔は、2週間~1ヶ月に1回程度が目安です。

頻繁に施術を受ければ良いわけではなく、施術後はしっかり肌を休ませ、回復させて再度受けるという流れが大切です。

アリエル美容クリニック大宮院でピコレーザーをお試しください

肌トラブルにお悩みの方は、ぜひアリエル美容クリニック大宮院でピコレーザーをお試しください。

ピコレーザーはさまざまな肌トラブルに効果が見込めます。

また、当クリニックの医師はさまざまな症例実績があり、施術を受ける方の状態を見きわめて施術にあたるため、ピコレーザーの効果をより高く引き出せます。

【まとめ】ピコレーザーにはさまざまな効果が期待できる


ピコレーザーには、さまざまな効果が期待できます。

複数の肌トラブルがあっても、効率よく改善を目指せるため、多くの悩みを抱えている方にもおすすめです。

ぜひ施術をお受けください。

また、改善のためには複数回施術を繰り返すのがおすすめです。

1回では効果が物足りないと感じた方は、ぜひ続けてもう何度か繰り返してみてください。