アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコレーザーとはどんなメニュー?効果やメリットを解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「ピコレーザーって結局どんな美容医療なの?」と疑問に思っていませんか?

手軽に受けられて美肌効果が期待できるピコレーザーは、さまざまなクリニックで人気がありますが、具体的なことは良く知らない人は多いです。

本記事では、ピコレーザーの効果やメリットなどを解説します。

是非参考にしてみてください。

鈴木院長

ピコレーザーとは、ピコ秒単位の周期を持つレーザー施術です。
照射することでさまざまな美肌効果が期待できます。
また、従来のレーザー系施術に比べ、施術中の痛みや肌への負担が軽減されています。

ピコレーザーとは?


ピコレーザーとは、ピコ秒(1兆分の1)という短さの周期を持つレーザーです。

顔に照射することで、さまざまな美肌効果が期待できます。

カテゴリとしてはレーザー系治療にあたり、メスなどは一切使用しません。

麻酔クリームを塗布することもできますが、「麻酔なしで受けられる」方も中にはいます。

従来のレーザーメニューとの違い

ピコレーザーと従来のレーザーメニューとの違いは、以下のとおりです。

  • ダウンタイムの負担が軽い
  • 施術中の痛みが軽い
  • 照射方法に種類がある

手軽に受けられる点が、ピコレーザーの魅力です。

施術後すぐに仕事などに戻れるため、多忙な人にも受けていただけます。

ただし従来のレーザーメニューも、ピコレーザーに無いメリットを持っています。

用途に合わせて使い分け、上手に利用しましょう。

ピコレーザーの3つの照射方法

ピコレーザーには、以下3つの照射方法があります。

  • ピコフラクショナル
  • ピコトーニング
  • ピコスポット

上記はそれぞれ異なった特徴があり、得意としているトラブルも異なります

そのため、使い分けることで、よりスムーズなトラブル改善が期待できます。

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、ピコレーザーを点状に散りばめるように照射する方法です。

ピコフラクショナルを行うと、肌に微細な穴が空きます。

そして深層に刺激が作用し、肌が活性化して、さまざまな美容効果が期待できるのです。

肌質そのものの改善効果も見込めるため、高い人気があります。

ピコトーニング

ピコトーニングは、ピコレーザーを広範囲に照射する方法です。

一度に広い部分を施術できるため、トラブルの範囲が広い場合に有効です。

体へのダメージが軽い反面、低出力でやや効果が穏やかという特徴もあります。

そのため、繰り返しの施術が肝心な照射方法です。

ピコスポット

ピコスポットは、ピコレーザーを点で照射する方法です。

スポットの名の通り部分的な照射となるため、効果がやや高まる反面、広範囲の照射には不向きです。

そのため、ほくろなどトラブルの範囲が狭く、かつ濃いシミなどの改善に用いられます。

ダウンタイムも他の照射方法に比べると、わずかに長引く傾向があります。

ピコレーザーの効果

ピコレーザーの効果は、以下の通りです。

  • ニキビ・ニキビ跡改善
  • シミ・そばかす・肝斑改善
  • くすみ改善
  • 毛穴の引き締め
  • タトゥー・アートメイク除去

それぞれ適した照射方法を選ぶことで、より効果的な改善が期待できます。

ニキビ・ニキビ跡改善

ピコレーザーは、ニキビやニキビ跡など、ニキビ関連のトラブルに対して効果が見込めます。

ニキビ関連のトラブル解消には、特にピコフラクショナルが適しています。

ニキビ跡とひとくちに言っても「赤み」「シミ(色素沈着)」「クレーター」の3種類がありますが、いずれに対しても改善が期待できます。

シミ・そばかす・肝斑改善

シミ・そばかす・肝斑に関しても改善効果が見込めます。

シミにも種類がありますが、ほくろなどの濃く小さめのシミは、狭い範囲で出力が高いピコスポットが適しています。

一方、そばかすのように薄く広範囲のシミは、同じく広範囲に照射できるピコトーニングがおすすめです。

また、従来のレーザーでは悪化の可能性があった肝斑にも、ピコトーニングが有効です。

くすみ改善

ピコレーザーは、肌全体のくすみ改善効果も見込めます。

ピコフラクショナルやピコトーニングなど、作用範囲の広い照射方法が適しています。

一方で、ピコスポットはやや不向きです。

また、くすみやトーンアップを目的としている場合は、ピコレーザーだけでなく、ピーリングなどを併用することで、より高い効果が期待できます。

ぜひお試しください。

毛穴の引き締め

ピコレーザーは、毛穴の引き締めも期待できます。

ピコフラクショナルが特に適しており、照射することで目立っていた毛穴の開きが引き締まりやすくなります。

また、引き締めの前に毛穴を清潔にしておくことで、より肌の審美性向上が期待できます。

ピコレーザーのメリット

ピコレーザーのメリットは、以下のとおりです。

  • 痛みが少ない
  • ダウンタイムの負担が軽い
  • 複数の効果が期待できる

効果の高さが期待できるのに対し、体の負担が軽減されている点が、ピコレーザーの大きな魅力です。

施術後に休みを取れない多忙な人や、施術が初めてで不安だという人にも、安心して受けていただけます。

痛みが少ない

ピコレーザーは、施術中の痛みが従来のものよりも軽減されています。

パチパチ弾かれるような感覚はありますが、気にならないという人が多いです。

ただし、痛いと感じる方は無理をせず、クリニックに申し出てください。

麻酔クリームなどを塗布して、痛みをさらに軽減できます。

ダウンタイムの負担が軽い

ピコレーザーは、従来のものよりもダウンタイムの負担がさらに軽減されています。

レーザー系の施術は美容医療の中でもダウンタイムが短めですが、ピコレーザーはその中でもさらに負担が軽くなっています。

施術直後に仕事などに戻っても、問題ありません。

複数の効果が期待できる

ピコレーザーは、複数の効果を同時に期待できます。

そのため、いくつかのトラブルを抱えている人に適しており、効率良く美肌を目指せます

「肌に問題がたくさんある…」と悩んでいる人こそ、ぜひピコレーザーをお試しください。

ピコレーザーに興味のある方はアリエル美容クリニック大宮院へ

ピコレーザーに興味のある方は、アリエル美容クリニック大宮院へお越しください。

当クリニックは高い照射技術と的確な診断で、体の負担を最小限に抑えつつ、最大限の効果を引き出します。

【まとめ】ピコレーザーは負担が軽く痛みの少ない美容医療


ピコレーザーは、負担が軽く痛みの少ない美容医療です。

施術時間は15分~30分程度で気軽に受けられる他、施術直後でもほぼ普段通りの生活に戻れる点が魅力です。

ピコレーザーに興味が沸いた方や、施術を受けようか迷っている方は、ぜひこの機会にピコレーザーを体験し、効果を実感してみてください。