アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

二重整形モニターをやって後悔した例とは?リスク回避のポイントも併せて解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

二重整形モニターに興味がありつつも、「モニターをやって後悔した」などの口コミを見て不安になる人は少なくありません。

自分も同じように後悔することになるのではと思うと、やっぱり止めておこうかという考えが出るのは自然なことです。

本記事では、二重整形モニターの後悔の原因やそれらを防ぐポイントを解説します。

参考にして、やってよかったと思えるモニターを体験しましょう。

二重整形モニターとは?


二重整形モニターは、二重整形施術を受け、その様子を他の客に公開することでクリニックの集客をサポートする役割です。

施術前後の写真撮影を行ってサイトに掲載したり、感想などを口コミとして掲載されるケースもあります。

モニターが施術を受けた様子を見た顧客は、施術イメージや自分と同様の施術を受ける人が喜んでいる様子を見て、自分も行いたいと思うようになるわけです。

モニターとして施術を受けるメリット

モニターとして施術を受けると、施術料金がいくらか割引されるというメリットがあります。

クリニックによっては、無料としている所もあります。

そのため、費用がネックで美容整形施術を諦めていた人にはおすすめと言えるでしょう。

なお、「モニターであるから普通と違う施術を受けられるのでは?」と考える人もいますが、一般的にはモニターでも一般の客でも、施術で行うことは変化しません。

二重整形モニターで後悔するリスク

二重整形モニターで後悔する代表的な原因は以下のとおりです。

  • 希望した施術ができなかった
  • 費用が想定よりも高くついた
  • 整形がバレた・バレそうで怖い

上記に当てはまる場合、迷ったら止めるのもひとつの手です。

希望した施術ができなかった

希望した施術ができなかったという原因はしばしば挙げられます。

希望しない施術を無理やり受けさせられるなどということは、あり得ません。

しかし、希望した施術がモニターのメニューに無かった場合、モニターではなく通常価格で施術を受けることになり、割引は適用されません。

結果として費用の点を優先し、希望していた施術ではないものの、モニター募集のメニューに似た施術があったのでそちらを受けることにしたというケースです。

そして施術後、「やっぱりこの施術じゃなくてあっちが良かった」ということが気にかかり、後悔するというパターンです。

費用が想定よりも高くついた

費用が想定よりも高くついたという原因もよく挙げられます。

モニターの場合は割引されるため施術費用が抑えられますが、どれくらい割引され、結果的にいくら必要なのかは事前にしっかり確認しておきましょう。

特に施術に対しオプションを付けたりした場合は、最終的な総額がわからなくなってしまいがちです。

整形がバレた・バレそうで怖い

モニター特有のリスクとして、整形が周りに悟られた、あるいは悟られそうで怖いというものがあります。

口コミはともかく、写真は一部とはいえ顔が映るため、個人を特定されるリスクはあります。

施術によって撮影される部位は異なりますが、二重整形の場合は目元であるため、頬やあごなどに比べてやや特定のリスクが高いです。

一般的に整形のWebサイトを、モニターの顔を覚えるほどじっくり何度も見る人は少ないため、バレる可能性はそもそも低いです。

しかし、知人などの場合は普段の顔をよく知っている存在であるため、勘付かれる可能性もあるでしょう。

モニターで後悔しないポイント

二重整形モニターになる際、後から悔やまないようにするためには以下のポイントを守るのがおすすめです。

  • クリニック選びは慎重に
  • 契約内容を確認する
  • 費用について確認する
  • 納得できない状態で施術を受けない

上記のポイントは二重整形モニターに限らず、あらゆる施術モニターに対して言えることです。

ぜひ参考にしてください。

クリニック選びは慎重に

クリニック選びは慎重に行いましょう。

割引率や施術メニュー、家からの距離など、モニターにあたって重視したいことはたくさんありますが、何よりもまずは施術の腕と話しやすさが大切です。

モニターであっても施術を受けることには変わりがありません。

施術を成功させるためには、確かな腕と、カウンセリングのしやすさが重要です。

モニターとしての条件も大切ですが、施術成功のための条件を優先してクリニック選びを行ってください。

契約内容を確認する

モニターを行う時はモニターとしての契約を行いますが、内容はよく確認しておきましょう。

契約内容をきちんと把握できていなければ、そのようなつもりはなくとも知らない内に契約違反行為を行ってしまい、モニターの資格を剥奪されたり割引が無しになってしまったりという事態になります。

契約書類は少々分かりにくい部分もありますが、流し見せず読み込んで契約しましょう。

費用について確認する

施術費用については事前にきちんと確認しておきましょう。

モニターの場合割引率が提示されていますが、問題なのは施術が終わった段階で最終的にいくら必要なのかということです。

「大体これくらいだろう」と自己判断せず、クリニック側に確認をとっておきましょう。

納得できない状態で施術を受けない

施術に対し納得できない部分がある場合は、モニターを下りるのもひとつの手です。

モニターとしての条件ももちろんですが、施術そのものに対し疑問や不安、不満を抱えたまま、それらに目を瞑って無理に施術を受けるのはおすすめできません。

無理に施術を受けても施術後に後悔するケースが多いため、納得できないときは施術に進むのを止めましょう。

まとめ


二重整形モニターは、知識や準備なしに軽い気持ちで受けてしまうと、後悔するケースもあります。

モニターは確かにメリットのある立場ですが、メリットにばかり気をとられず、リスクの部分も深く知っておきましょう。

リスクを知ることで、回避も可能になります。

モニターをやって良かったと思えるよう、準備を整えてから施術に臨んでください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST