アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間 9時~18時
電話予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

小顔整形の名医を探すのは難しい?クリニック選びのポイントについて紹介

「小顔整形が上手い先生は?」

「小顔整形を受けたいけどどこのクリニックがいいのか分からない」

小顔整形には切るものから切らないものまでさまざまな施術方法があります。

顔の印象を変えることのできる小顔整形ですが、失敗しないためにも名医を知りたい時思われている方もいるのではないでしょうか。

この記事では小顔整形を受けるうえでの医師やクリニック選びのポイントについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

小顔整形の主な種類


小顔整形といわれる代表的な施術方法は以下のとおりです。

  • 脂肪吸引
  • バッカルファット除去
  • 糸リフト
  • 切開法
  • ハイフ
  • ボトックス
  • ヒアルロン酸

それぞれ詳しくみていきましょう。

脂肪吸引

脂肪吸引とは、体内の脂肪を専用器具を使って除去し痩身効果を得る方法です。

顔の脂肪吸引では、頬や顎下についた脂肪を細い器具を使用し除去していきます。

脂肪吸引に使う器具は耳の後ろなど目立たない部分から挿入するため、術後も傷跡が目立つことがほとんどありません。

脂肪吸引は、リバウンドがほぼないのも嬉しいポイント。

バッカルファット除去

バッカルファットとは、頬の下のより深い層にある脂肪を指します。

頬脂肪体と呼ばれることもあります。

口の中で噛める頬の部分を想像すると分かりやすいかもしれません。

このバッカルファットは加齢とともに下がり、マリオネットラインやほうれい線が目立ってしまうことも。

いわゆる、ブルドッグ顔といったたるみの強い顔の原因になってしまう可能性があります。

このバッカルファットは口腔内を切開して除去することが可能です。

糸リフト

糸リフトとは、皮膚の下の皮下組織内に、特殊な糸を挿入することでリフトアップ効果を得るための施術方法です。

この特殊な糸には「コグ」という小さなトゲのようなものが付いています。

このトゲが組織に引っかかることで顔全体を引き上げることが可能になっています。

また、糸リフトはリフトアップ効果だけでなく、たるみ予防効果があるのも嬉しいポイント。

切開法

切るフェイスリフトとも呼ばれる切開法は、こめかみから耳にあたる部分を切開し、頬や首のたるみを引き上げる施術方法です。

耳付近の皮膚を切開したのち、皮下組織を剥離、十分に引き上げてリフトアップを図っていきます。

ハイフ

ハイフとは、高密度焦点式超音波の力で切らずにリフトアップする施術方法です。

超音波の力で皮下組織や筋膜に熱エネルギーを加えることで肌を内部から引き締めることができます。

ハイフには医療ハイフとエステハイフの2種類があり、医療ハイフは医師が在籍しているクリニックのみでしかおこなうことができません。

エステハイフと比較して医療ハイフの方が出力が高いのが特徴です。

高い効果を期待したい場合には医療ハイフをおすすめします。

ボトックス

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から美容に有効とされる成分を抽出したものです。

この成分を注射で注入することで、小顔効果が期待できます。

毒素と聞いて大丈夫なのか不安に思われている方もいるかもしれませんが、多くのクリニックで使用されているアラガンジャパン社の「ボトックスビスタ®」は、厚生労働省が承認しているお薬でもあるため安心です。

ヒアルロン酸

プチ輪郭形成とも呼ばれるヒアルロン酸注射は、輪郭の気になる部分にヒアルロン酸を注射して顔のバランスを整える施術方法です。

例えば、顎が小さくて丸顔に見える場合には、顎にヒアルロン酸を注入することで顎がシャープになり、ハッキリとした輪郭になります。

輪郭がハッキリすることで、顔全体の印象がシャープになります。

失敗したくない方必見!上手なクリニック(名医)選びを紹介

小顔整形の失敗のリスクを減らすためには名医のいるクリニックで施術を受ける必要があります。

ここでは、上手なクリニックの選び方について紹介していきます。

  • カウンセリングをしっかりおこなっているか
  • 知識・経験のある医師が在籍しているか
  • 保証やアフターケアは充実しているか
  • 価格は安すぎないか

それぞれ詳しく解説していきます。

カウンセリングをしっかりおこなっているか

小顔整形に関わらず、美容整形ではカウンセリングが非常に重要です。

カウンセリングを怠っているクリニックでの施術は、自分の理想通りの仕上がりにならないなどの失敗のリスクが非常に高いです。

逆に、カウンセリングを丁寧におこなっているクリニックは信頼度の高いクリニックといえるでしょう。

知識・経験のある医師が在籍しているか

クリニックを選ぶポイントとして、小顔整形に対する知識・経験のある医師が在籍しているかどうかもしっかりと確認しておきましょう。

失敗のリスクを少しでも減らすためには、経験と技術の豊富な医師の元で施術を受けることが大切です。

実績が不明瞭である医師の元で施術を受けることは失敗のリスクが高まるため、注意しましょう。

保証やアフターケアは充実しているか

施術後のトラブルや副作用は、施術を受けたクリニックでフォローしてもらう必要があります。

小顔整形は施術中だけでなく、施術前後のケアも非常に大切です。

また、保証がある場合、イメージと違った際や失敗した際に再度施術を受けることも可能です。

保証内容やアフターケアの充実度もクリニックを選ぶポイントとして抑えておきましょう。

価格は安すぎないか

価格が安いことを理由にクリニックを選ぶことは非常に危険です。

価格のみをみて安易に医師やクリニックを決めることはおすすめできません。

上記で解説したポイントを抑えつつクリニック選びをおこなうことが大切です。

小顔整形をお考えの方はアリエル美容クリニックにお任せください


この記事では、小顔整形を受けるうえでのクリニック選びのポイント(名医の探し方)についてご紹介しました。

小顔整形で失敗しないためにも以下のポイントを抑えつつ、施術を受けることが大切です。

  • カウンセリングをしっかりおこなっているか
  • 知識・経験のある医師が在籍しているか
  • 保証やアフターケアは充実しているか
  • 価格は安すぎないか

アリエル美容クリニックにも小顔整形に関する知識と経験の豊富な医師が在籍しております。

丁寧なカウンセリングと充実したアフターフォローもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業