アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

二重整形は高校生でもできる?メリットと注意点も紹介

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

二重整形を受けたいと思っている高校生もいるのではないでしょうか。

結論をいうと、高校生でも二重整形を受けることは可能です。

ただし、18歳未満の場合には保護者の同意が必要となるため注意が必要です。

この記事では、高校生が二重整形を受けるうえでのメリットと注意点について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

二重整形は高校生でも施術可能


二重整形は高校生でも施術を受けることが可能です。

ただし、18歳未満の場合は親の同意が必要となるため注意が必要です。

未成年の場合は保護者の同意が必要

18歳未満の高校生で二重整形を受ける場合には未成年となるため、必ず保護者の同意が必要です。

親の同意なしでは施術を受けることができません。

2022年4月以降は成人の年齢が18歳に引き下げられたため、18歳未満の方は同意が必要となります。

親に内緒で二重整形をしたいと思ってもそれは事実上不可能ですので、必ず保護者に相談するようにしましょう。

二重整形の方法は2種類

二重整形の施術方法は以下の2つです。

  • 切開法
  • 埋没法

それぞれ詳しくみていきましょう。

切開法

切開法は、まぶたを切開することで二重をつくる施術方法です。

切開法で二重整形を受けることのメリットは二重の持続期間が半永久的であること。

一方で、一度施術でつくった二重をやり直すことができないといったデメリットもあります。

まぶたのたるみが強い方や幅の広い二重を希望されている方は、同時に脂肪を取り除くことも可能な切開法がおすすめ。

切開法では、まぶたを直接切開しているため、ダウンタイムが少し長いことも特徴の1つです。

埋没法

埋没法とは、まぶたの裏側から特殊な糸を通して2〜3点留めることで二重をつくる施術方法です。

埋没法は、切開法よりも施術費用が安く、ダウンタイムが短いのがメリットです。

一方で、埋没法は途中で糸が取れてしまったりして一重に戻ってしまう可能性があるといったデメリットもあります。

切開法と違い、効果が半永久的に持続しない可能性があるため注意が必要です。

その反面、やり直しができるといったメリットもあるため、将来的に二重のデザインを変更したいといった場合にも対応が可能です。

高校生で二重整形を受けるメリット

高校生で二重整形を受けるのは早いのではと不安に思われている方もいるかもしれません。

高校生で二重整形を受けるメリットもあります。

主なメリットは以下の4つです。

  • 自分に自信が持てる
  • アイプチやメザイクの手間がなくなる
  • 学割がきく場合がある
  • 長期の休みを利用して施術が受けられる

それぞれ詳しくみていきましょう。

自分に自信が持てる

目元にコンプレックスがあって自分に自信が持てないといった高校生もいるでしょう。

二重整形で目元の悩みを解決できることで、自分に自信が持てるように。

自分に自信が持てることで、性格が明るくなったり、人生が変わったりすることもあるでしょう。

アイプチやメザイクの手間がなくなる

現在、アイプチやメザイクをしているといった高校生にとっては、二重整形を作ることでその手間を省くことができます

「毎日のアイプチやメザイクに時間がかかっている」「毎日思い通りの二重が作れない」といった方には、二重整形がおすすめです。

学割がきく場合がある

クリニックによっては、施術費用の学割があるところも。

より、手頃な価格で施術を受けたいと思われているなら、割引などを利用するとよいでしょう。

長期の休みを利用して施術が受けられる

高校生であれば、夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して施術を受けることができるでしょう。

社会人になると、なかなか長期の休みがないため、ダウンタイムをどうするか悩ましいところ。

高校生のうちに長期の休みを利用して二重整形を受ければ、ダウンタイム中の過ごし方に悩む必要がありません。

高校生で二重整形を受けるうえでの注意点

高校生で二重整形を受けるにあたっての注意点は以下の2つです。

  • 費用の安さでクリニックを選ばない
  • ダウンタイムの期間を考慮して施術を受ける

それぞれ詳しくみていきましょう。

費用の安さでクリニックを選ばない

なるべく安くで施術を受けたいと思っている高校生もいるでしょう。

ただし、施術費用の安さだけでクリニックを選ぶことは失敗のリスクを高めてしまう可能性があるため注意が必要です。

クリニックの実績や、二重整形の経験・知識が豊富にある医師が在籍しているかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。

ダウンタイムの期間を考慮して施術を受ける

二重整形後はダウンタイムがあります。

一般的に埋没法より切開法の方がダウンタイムが長い傾向にあります。

埋没法であっても、留める箇所が多いと腫れや内出血が起こりやすいです。

土日で施術を受けて、月曜日から学校だと、腫れや内出血がある状態で登校しなければならない可能性が高いです。

そのため、施術後1週間程度休みをとれるときに二重整形を受けることをおすすめします。

二重整形をお考えの方はアリエル美容クリニック大宮院にお任せください


この記事では、高校生の二重整形について詳しくご紹介してきました。

高校生のうちに二重整形を受けるメリットは以下の4つです。

  • 自分に自信が持てる
  • アイプチやメザイクの手間がなくなる
  • 学割がきく場合がある
  • 長期の休みを利用して施術が受けられる

高校生で二重整形は早いのでは?と疑問に思われている方もいるでしょう。

しかし、メリットもたくさんあります。

また、18歳未満では、保護者の同意が必要となるため注意が必要です。

アリエル美容クリニック大宮院でも、高校生の二重整形をおこなっています。

知識・経験の豊富な医師が在籍しておりますので、お気軽にご相談ください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST