アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

二重整形は何歳からできるの?注意点や施術の流れについて紹介

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「二重整形って何歳からできるの?」

「10代だけども二重整形できる?」

顔の第一印象を決めるともいわれる目元。

特に思春期である10代で目元の悩みを抱えている方もいるはず。

そんな二重整形を受けたいけど、何歳から受けられるのか疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。

結論をいうと、二重整形は10〜12歳頃から施術が可能です。

ただし、未成年の場合は親の同意が必要となるため注意が必要です。

この記事では、二重整形は何歳から受けられるのかについて具体的に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

二重整形は10〜12歳から可能


二重整形は未成年でも施術が可能です。

おおむね、10〜12歳から可能と言われていますが、クリニックによってこの年齢は多少異なります。

また、切開法か埋没法かによっても施術可能な年齢が異なるのが特徴です。

切開法なら12歳頃からできる

切開法は12歳頃から施術が可能です。

クリニックによっても年齢が異なります。

具体的な年齢が知りたい方は、施術を受けようと思っているクリニックに問い合わせてみることをおすすめします。

切開法は、まぶたを切開して二重をつくる方法で一度施術をしたらやり直しができません。

まだ身体の成長の途中である10代では、切開法を受けられないクリニックも多くあります。

切開法が可能であるクリニックでも、ある程度成長したと判断される中学生以降であることが多いでしょう。

埋没法なら10歳頃からできる

埋没法であれば、10歳頃から施術が可能です。

10歳といえば小学生である年齢です。

埋没法は、まぶたの裏に特殊な糸を通し2〜3点留めることで二重をつくる施術方法です。

切開法と比較しても、ダウンタイムが短く手軽に受けられるのが嬉しいポイント。

埋没法であれば、やり直しができるうえに成長過程で変わってしまった顔の変化にもその都度手術をするなどして対応可能です。

二重整形の方法は2種類

二重整形の施術方法は以下の2種類です。

  • 切開法
  • 埋没法

それぞれ詳しくみていきましょう。

切開法

切開法は、まぶたを切開することで二重をつくる施術方法です。

切開法で二重整形を受けることのメリットは二重の持続期間が半永久的であること。

一方で、一度施術で作った二重をやり直すことができないといったデメリットもあります。

切開法では、同時に脂肪を取り除くことも可能であるため、まぶたのたるみが強い方や二重幅の広いデザインを希望されている方におすすめの施術方法です。

切開法では、まぶたを直接切開しているため、ダウンタイムが少し長いことも特徴の1つです。

埋没法

埋没法とは、まぶたの裏側から特殊な糸を通して2〜3点留めることで二重をつくる施術方法です。

埋没法は、切開法よりも施術費用が安く、ダウンタイムが短いのがメリットです。

埋没法は、途中で糸が取れてしまったりして一重に戻ってしまうことも。

切開法と違い、効果が半永久的に持続するわけではないので注意しましょう。

その反面、やり直しができるといったメリットもあります。

成長過程における二重整形には注意が必要

10代である中高生のなかには、目に対するコンプレックスを抱えている方は少なくないはず。

そのコンプレックスを解消するために二重整形を受けたいと希望されている方もいるでしょう。

身体の成長の途中である10代で二重整形を受ける場合は慎重に検討する必要があります。

二重整形にかかわらず、成長しきっていない状態で整形を受けると成人した後に顔のバランスがおかしくなってしまうことも。

きちんと医師と相談しながら、施術を受ける時期を検討していく必要があります。

未成年の場合は保護者の同意が必要

中高生で二重整形を受ける場合には未成年となるため、必ず保護者の同意が必要です。

親の同意なしでは施術を受けることができません。

親に内緒で二重整形をしたいと思ってもそれは事実上不可能ですので、必ず保護者に相談するようにしましょう。

二重整形の施術の流れ

実際の二重整形の流れは以下の通りです。

  1. カウンセリング
  2. 施術日予約
  3. 施術
  4. 経過観察

それぞれ詳しくみていきましょう。

カウンセリング

施術の前には必ずカウンセリングをおこないます。

ここで、10代で二重整形を受けることの注意点やリスクなども説明します。

これらの説明を受けたのちに保護者の同意を取るため、施術を受ける人だけでなく、同意書にサインする方の同席も必要です。

身体の成長の途中である10代での二重整形は慎重におこなう必要があります。

しっかりとカウンセリングをおこない方針を決めていくことが大切です。

施術日予約

二重整形をおこなう方向になったら、施術日を決めていきます。

学生であれば長期休暇を利用して施術をおこなうこともできるでしょう。

施術

実際に施術をおこなっていきます。

年齢によっては親の同席が必要となりますので、あらかじめクリニックに確認しておくとよいでしょう。

施術が終わったら帰宅となります。

経過観察

施術後のダウンタイム中は、自宅で過ごしていただくこととなります。

数日後に受診していただくこともあります。

副作用など気になることがあれば、すぐに施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。

二重整形をお考えの方はアリエル美容クリニック大宮院にお任せください


この記事では、二重整形は何歳から受けられるのかについて詳しくご紹介してきました。

二重整形は、おおむね10〜12歳から施術が可能です。

しかし、身体の成長の途中である10代での二重整形は慎重に検討していく必要があります。

アリエル美容クリニック大宮院には、知識と経験の豊富な医師が在籍しております。

未成年の二重整形にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST