アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコトーニングでシミが濃くなる?原因や後悔しないためのポイント

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

ピコトーニングとは、低出力のレーザーでメラニンを破壊する施術です。

従来のレーザー治療に比べて痛みが少なく短期間で肌トラブルの改善が期待できます。

一方で、ピコトーニング施術後にシミが濃くなることがあると耳にし、不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、ピコトーニングの施術後にシミが濃くなる理由や濃くなりやすい人の特徴について解説します。

また濃くなった際の対処法も紹介するので、ピコトーニングを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、シミ・そばかす・くすみなどに悩んでいる方に向けてピコトーニングの施術を行っています。
シミが濃くなるリスクについても丁寧に説明したうえで治療を実施しますので、不安な方もぜひ1度ご来院ください。る

ピコトーニングとは


ピコトーニングは、ピコレーザー機器を用いた施術の1つです。

ピコレーザーはシャワーのように広範囲に照射し、おだやかにメラニン色素を破壊するのが特徴です。

また、肌を活性化させて肌表面の細胞を除去することで、肌を均一に整える効果も期待できます。

これにより、薄いシミやくすみの改善や、毛穴の引き締め・トーンアップ効果など、幅広い肌トラブルの改善が期待できます。

これまでのレーザー治療では対処が難しかった肝斑にも対応できるようになった点が大きなメリットといえるでしょう。

ピコトーニングによってシミが濃くなる?

ピコレーザーの施術を受けた方の中には、炎症後の色素沈着によって、シミが濃くなったと感じる方もいます。

色素細胞であるメラノサイトが、ピコレーザーの照射熱によってダメージを受けたことにより、メラニンを生成したと考えられます。

メラニンは紫外線から肌を守る大切な機能を果たす一方で、過剰に生成されるとシミや色素沈着の原因になりかねません。

これらを予防するには、施術後の紫外線対策や入念なスキンケアが大切です。

また、ピコトーニングは1回の施術でシミを改善できる治療ではありません。

個人差がありますが5~10回程度の施術が必要になるので、「シミが薄くなった!」と効果を実感できるまで治療を継続することを推奨しています。

ピコトーニングでシミが濃くなりやすい人とは

ピコトーニングは一般的にシミの軽減効果が期待される施術ですが、個人の体質によってはシミが濃くなりやすい傾向にあります。

肌のターンオーバーが低下している人

肌のターンオーバーが低下している人は、肌に蓄積されている古い角質やシミのもとになるメラニンを肌表面から排出するのが難しい状態です。

そのため、なかなか新しい肌に生まれ変わらず、シミが残りやすい傾向にあります。

紫外線を吸収しやすい体質の人

紫外線を吸収しやすい体質の人も、ピコトーニングでシミが濃くなりやすい傾向にあります。

ピコトーニングがシミに作用することで、メラノサイトが働いて新しいシミを作り出すケースも考えられます。

施術後だけでなく施術前から日焼け止めクリームを塗ったり帽子をかぶったりして、紫外線対策を欠かさずに行いましょう。

ピコトーニングでシミが濃くなった際の対処法

シミが濃くなったと感じる方は、日常的な紫外線対策や丁寧なスキンケアを継続しつつ、まずは様子を見ましょう。

あまり変化を感じられない場合は、以下の対処法を試してみてください。

  • 医師に相談して薬を処方してもらう
  • 他のレーザー治療を検討する

先述したとおり、ピコトーニングは継続的に照射を繰り返すことで効果を実感できる施術です。

そのため十分な回数照射を受けずにピコトーニングをやめてしまうと、普段の生活で受けた紫外線ダメージにより、シミが濃くなったり新しいシミができたりするケースも考えられます。

医師に相談して薬を処方してもらう

シミが濃くなったと感じた場合、まずは医師に相談してください。

医師は患者様の肌質や施術後の肌の反応を考慮したうえで適切な薬を処方してくれるでしょう。

特にピコトーニング後の肌はデリケートな状態なので、専門家のアドバイスを受けることが改善への近道です。

他のレーザー治療を検討する

抱えているお悩みや体質によっては、ピコトーニングが合わないケースも考えられます。

その際は、他のレーザー治療を検討するのも1つの手です。

ひとくちで美容レーザーといっても波長やパルス幅などが異なり、さまざまな種類が存在します。

そのため、シミが濃くなった場合は焦らずに、医師のアドバイスを受けながら最適な対処法を見つけていくことが大切です。

ピコトーニングを成功させるためのポイント

ここからはピコトーニングを成功させるためのポイントを紹介するので、施術の成功させるために覚えておきましょう。

リスクやダウンタイムを理解する

まず、ピコトーニングの施術に限らず、美容医療にはリスクやダウンタイムがつきものです。

一時的な赤みやひりつき感が生じたり、かさぶたができたりする方もいますが数時間から数日程度で落ち着いていくでしょう。

これらを念頭に置きつつ、カウンセリングの際に医師から十分な説明を受けて、理解をより深めることで理想の肌に近付くことができるでしょう。

ダウンタイムの過ごし方に気を付ける

ダウンタイムは、ピコトーニングの効果を最大限に引き出すための大切な時間です。

十分な紫外線対策や丁寧なスキンケアを欠かさずに行いましょう。

また、医師から説明を受けたアフターケアの指示に従うことで、肌の回復がスムーズに進みます。

血行が良くなることは控える

ピコトーニング後は肌が一時的に敏感になっています。

肌の回復を最優先させるためにも血行が良くなる行動は控えましょう

激しい運動・サウナ・過度な飲酒などは、血行が促されることで、赤みが悪化する恐れがあります。

肌にあまり負担をかけないように、できる限り落ち着いて過ごしましょう。

実績があるクリニックを選ぶ

ピコトーニングを成功するには、施術の実績が豊富なクリニックを選ぶことが大切です。

ピコトーニングは患者様の悩みに合わせて機器やモードを選択したうえで、適切にレーザーを照射する技術が求められる施術です。

そのため、美容クリニックの公式サイトで症例数や患者様の満足度などをチェックして、実績があるクリニックを選ぶことが成功への第一歩となるでしょう。

ピコトーニングはアリエル美容クリニック大宮院にご相談ください

アリエル美容クリニック大宮院では、ピコトーニングに関する相談が可能です。

医師とのカウンセリングを通じて、メリットやデメリット、施術の流れなど詳細な情報を得ることができます。

ピコトーニングだけでなく、ピコフラクショナルやピコスポットの治療も行っており、また患者様の悩みに応じて最適な施術プランを提供します。

施術を迷っている方も、まずはお気軽にご相談ください。

カウンセリングを受けてから、施術に進むか判断していただいて構いません。

【まとめ】ピコトーニングを受けるとシミが濃くなる場合もある


ピコトーニングは薄いシミやくすみの改善に効果が期待できる施術ですが、メラノサイトの働きにより、稀にシミが濃くなる方もいます。

シミが濃くなったと感じた方は紫外線対策や丁寧な保湿を継続しつつ、改善が見られない場合は医師に相談しましょう。

一人ひとり肌の状態によって最適な治療法が異なるため、自身に合った治療法を見つけることも大切です。

諦めずに医師に相談しながら、理想の肌を目指しましょう。