アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコトーニング施術後の経過とは?必要な回数や期間も紹介

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

肝斑や薄いシミなどの改善を期待できるピコトーニング。

肌へのダメージが少ないため、ダウンタイムがほとんどないと耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

一方で、施術を受けるにあたって術後経過を知りたい方も多いでしょう。

本記事では、ピコトーニングの術後経過について詳しく解説します。

ピコトーニングの必要回数やよくある質問も紹介しているので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、さまざまな肌トラブルにアプローチできるピコトーニングの治療を実施しています。
施術後の経過について丁寧に説明した上で施術に移るため、安心して受けられるとご好評を頂いております。
ぜひお気軽にカウンセリングへお越しください。

ピコトーニングとは?


ピコトーニングとは、出力の低いレーザーをシャワーのように顔全体に照射する施術です。

複数回に分けて照射をすることで、徐々にメラニン色素を分解し、シミやくすみなどの改善を目指せます。

またピコトーニングは、低出力レーザーを用いるうえに、ナノ秒と短い時間で照射するため、肌へのダメージが少ない傾向にあります。

そのため、ダウンタイムがほとんどありません。

従来のレーザー治療のように、軟膏や保護テープを貼る必要がないため、忙しい方や施術を周囲に知られたくない方も受けやすい施術です。

ピコトーニング施術後の経過

ピコトーニングは、徐々にメラニン色素を分解する施術です。

そのため、高出力レーザーを用いた治療のように、患部がかさぶたになったり、黒くなったりすることはありません。

人によっては、施術直後にチクチク感やほてりを覚える可能性があります。

これらは、あくまでも一時的な症状のため、すぐに気にならなくなることがほとんどです。

なお術後に紫外線を浴びてしまうと、かえってシミが濃くなったり、白斑が生じたりする恐れがあるため、紫外線対策は必ず行いましょう。

ピコトーニングに期待できる効果

ピコトーニングは、シミや肝斑の改善に加え、複数の効果を期待できます。

ピコトーニングに期待できる主な効果は、以下のとおりです。

  • 薄いシミやそばかすの改善
  • 肝斑の改善
  • 開き毛穴の改善
  • 赤ら顔の改善

それぞれについて詳しく解説していきます。

薄いシミやそばかすの改善

ピコトーニングは、薄いしみやそばかすの改善を期待できます。

施術を複数回繰り返すことで、メラニン色素が分解されることで、きれいな肌を目指せます

顔全体に広がる薄いシミやそばかすなどを改善したい方におすすめです。

濃いシミやピンポイントで除去したいシミがある場合は、ピコスポットが向いています。

判断に悩む場合は医師に相談しましょう。

肝斑の改善

肝斑は、従来のレーザーで治療することは禁忌とされていました。

しかし、ピコトーニングであれば肝斑の改善を期待できます。

ピコトーニングは、低出力レーザーを用いるため、肝斑への刺激を抑えて改善を目指せます。

そのため、内服薬治療で効果を実感できなかった方にも、ピコトーニングはおすすめです。

開き毛穴の改善

ピコトーニングに使用するレーザーには、真皮層にある皮脂腺を引き締める作用があります。

開き毛穴は、皮脂が過剰分泌されることで生じるケースが多いため、皮脂腺を引き締めることで改善を期待できます。

またピコトーニングは、メラニン色素を分解することに注力した施術方法です。

そのため、開き毛穴の改善を目的とする場合は、他の施術を検討して方が良い可能性もあります。

赤ら顔の改善

ピコトーニングは、赤ら顔の改善も期待できます。

主に赤ら顔の原因は、毛細血管が広がることで引き起こされます。

ピコトーニングのレーザーには、毛細血管を収縮させる作用があります。

複数回受けることで、毛細血管が正常に戻り、赤ら顔の改善を期待できるのです。

また開き毛穴と同様に、他の施術が適している可能性があるため、一度医師に相談しましょう。

ピコトーニングの推奨されている回数や期間について

ピコトーニングでシミやくすみを改善したい場合は、複数回受けなくてはなりません。

一般的に基本的には4週間ごとに、5回〜10回程度受けるのがおすすめです。

肌の状態によっては、10回以上必要になる可能性もあります。

また複数回施術を受けて、シミやくすみが改善された後も定期的にメンテナンスを受けることが推奨されています。

きれいな肌を維持するためにも、長い目で考えて治療計画を立てましょう。

ピコトーニングに関するよくある質問

ピコトーニングに関するよくある質問を下記にまとめました。

  • ピコトーニングの術後経過で注意することはありますか?
  • ピコトーニングで濃いシミは改善できますか?
  • ピコトーニングの効果を高める方法はありますか?

ほかにも気になることがある場合は、遠慮なくカウンセリングの際に相談しましょう。

ピコトーニングの術後経過で注意することはありますか?

ピコトーニングの術後経過で注意することとして、下記があげられます。

  • 紫外線対策を入念に行う
  • 乾燥を防ぐために保湿ケアを行う
  • できるだけ摩擦を起こさない

術後の肌は、紫外線や乾燥などの刺激を受けやすくなっています。

ダウンタイム中に刺激を受けてしまうと、かえってシミが濃くなったり、白斑が生じたりする可能性があります。

肌トラブルを防ぐためにも、紫外線対策や保湿ケアは入念に行いましょう。

また、できるだけ摩擦を起こさないことも大切です。

ピコトーニングで濃いシミは改善できますか?

ピコトーニングは、濃いシミの改善には向いていません。

濃いシミを改善したい場合は、ピコスポットなど高出力レーザーを用いた施術を検討しましょう。

ピコトーニングの効果を高める方法はありますか?

ピコトーニングの効果を高めたい方は、内服薬を併用するのがおすすめです。

ビタミンCやトラネキサム酸など様々な内服薬があるため、自分に合うものを選びましょう。

ほかにも美肌治療には、ピーリングやフォトフェイシャルなどがあります。

シミやくすみ、毛穴など目的に合った治療を併用するのもよいでしょう。

ピコトーニングを検討している方はアリエル美容クリニック大宮院へ

ピコトーニングを検討している方は、アリエル美容クリニック大宮院へお越しください。

当院では、ピコトーニングを初めて受ける方向けに初回限定価格を設けています。

施術時間が短いうえに、ダウンタイムもほとんどないため、興味がある方はぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか。

また当院には、豊富な実績や症例を持った医師が在籍しています。

ピコトーニングだけでなく、1人ひとりに合った治療を提案いたします。

当院に興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】ピコトーニングは肝斑やシミ以外にも肌質改善も期待できる


ピコトーニングは、肝斑やシミに加えて、肌質改善も期待できます。

ダウンタイムやリスクがほとんどないため、忙しい方や周囲に施術を知られたくない方でも受けやすい施術の1つです。

またピコトーニングは、複数回受けることで効果を実感できます。

1回でシミなどの改善は期待できないため、しっかりと治療計画を立てることが大切です。

信頼できる医師のもとで、計画的に治療をはじめましょう。