アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコレーザーとは?当日の流れや照射後の過ごし方について解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

従来のレーザー治療よりも、痛みやダウンタイムの負担が軽いピコレーザー。

さまざまなタイプのシミで悩んでいる方におすすめの施術です。

当日はどのような流れで施術を進めていくのか、施術後は休暇を取得したほうが良いのかなど、気になっている方もいるでしょう。

本記事では、ピコレーザー施術当日の流れや施術後の過ごし方について詳しく解説します。

ピコレーザーを検討中の方はぜひ参考にしてください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、ピコフラクショナル・ピコスポット・ピコトーニングを取り扱っています。
当日の過ごし方についても丁寧に説明しますので、ぜひお気軽にご来院ください。
スタッフ一同お待ちしております。

ピコレーザーは3種類ある


ピコレーザーとは、ピコ秒(1兆分の1)という頻度でレーザーを照射できるレーザー機器です。

衝撃波でメラニン色素を破壊することで、シミなどの肌トラブル改善が期待できます。

ピコレーザーは、以下の3つのモードが搭載されています。

  1. ピコフラクショナル
  2. ピコスポット
  3. ピコトーニング

これらの3つのモードは、肌へのアプローチ方法が異なるため、期待できる効果もさまざまです。

そのため、悩みに適したモードを選択することが大切です。

①ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、ピコ秒単位の短いパルスを用いて、肌表面に微細な穴を開ける施術法です。

これにより、肌の深層に刺激が作用しコラーゲンの生成を促進したり、肌のハリや弾力を向上させたりすることで、さまざまな美容効果が期待できます。

ニキビ跡や毛穴の開きのほかに、顔全体の肌質改善にも向いている施術です。

②ピコスポット

ピコスポットは、特定の部位に対して集中的にレーザーを照射する治療法です。

ほくろや濃いシミに高い効果が期待できます。

ほかにも、アートメイクやタトゥーの除去にも向いています。

ただし、ピコスポットは部分的な照射となるため、他の照射方法と比べるとダウンタイムがやや長引く傾向にあります。

③ピコトーニング

ピコトーニングとは、低出力のレーザーを広範囲に照射し、少しずつメラニン色素を破壊する施術です。

薄いシミやそばかすの改善に加えて、肌のトーンアップ効果も期待できます。

ピコトーニングは低出力のため効果がやや穏やかに現れ、一般的には5〜10回程度繰り返して施術を受けることが推奨されています。

ピコレーザー施術当日の流れ

ここからは、ピコレーザー施術当日の流れを紹介します。

施術当日はゆとりをもって行動できるように、施術の流れを覚えておくと良いでしょう。

来院受付

まずは待合室で問診票の記入をお願いしております。

待合やカウンセリングは完全個室で行うので、他の患者様と顔を合わせることなく、落ち着いて過ごせます

診察・カウンセリング

カウンセリングでは患者様の悩みを聞きつつ、具体的な仕上がりデザインの方向性を確認します。

患者様の理想と医師の提案をすり合わせて、最終的な方向性と施術メニューを決定します。

また、ピコレーザーによる施術が可能かどうかの医療的診断も行うため、アレルギーや持病などがある方は必ずご申告ください。

痛みが心配な方には麻酔クリームを塗布することも可能ですので、併せて医師に伝えるとよいでしょう。

申し込み

施術メニューが決定したら、施術内容や料金を確認したのちに申し込みを行います。

美容クリニックによりますが、以下の3種類から支払い方法を選択できるケースが多いです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン

また、施術を受けるか迷っている方は、一度帰宅してから十分に検討することをおすすめします。

その際は、お気軽にその旨をお伝えください。

施術

施術前にメイクや肌の汚れを落とします。

麻酔を希望された患者様には、麻酔クリームを塗布して効果が出ていることを確認してからピコレーザー施術をはじめます。

施術時間は15分から30分程度で終了する場合が多いです。

アフターカウンセリング

施術後にアフターカウンセリングを行う美容クリニックもあります。

アリエル美容クリニック大宮院では、患者様が施術後に感じる変化や不安に対して適切なアドバイスを提供し、必要に応じてフォローアップの予定を調整します。

また、施術後は患者様が納得いくまで寄り添いますので、何度でもご相談ください。

ピコレーザー照射後の過ごし方

施術後は一時的に肌がダメージを負っている状態です。

ダメージの悪化を防ぎ、ピコレーザーの効果を最大限に引き出すためにも、過ごし方に気を付けましょう

医師から指示があった場合は守りつつ、無理をせずに過ごすことが大切です。

乾燥を防ぐ

ピコレーザー照射後の肌は、一時的にデリケートな状態となっています。

特に乾燥が気になる場合は、保湿が欠かせません

セラミドやヒアルロン酸などの成分を含む保湿クリームやジェルを使い、肌の水分量を保つとよいでしょう。

無香料かつ肌への刺激の少ないものがおすすめです。

紫外線対策をする

照射後の肌は紫外線に対して敏感になっています。

そのため、外出時にはUVカット効果のある日焼け止めや帽子、日傘などを活用して、紫外線対策を行いましょう。

施術から時間が経過しても日焼け止めをしっかり塗布し、日常的に紫外線から肌を守ることが大切です。

かさぶたを剥がさない

ピコレーザー照射後は、施術部位にかさぶたができる場合もあります。

これは施術の効果が働いているサインであるため、かさぶたが自然に落ちるまで剥がさないようにしましょう。

無理に剥がすと肌を傷つけてしまい、炎症などの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

かさぶたは自然に剥がれ落ちて綺麗な肌に生まれ変わるため、焦らず待ちましょう。

内服薬や外用薬を併用する

医師から指示があった方は、内服薬や外用薬を忘れずに使用しましょう。

ピコレーザーによる効果に加え内服薬や外用薬を併用することで、より高い効果が期待できます。

使用する際は医師の指示に従いましょう。

薬の効能や服用するタイミングなど分からないことがあった場合は、医師に相談してください。

ピコレーザーはアリエル美容クリニック大宮院がおすすめ

ピコレーザーは、悩みの部位に対して適切な出力でレーザーを照射する必要があるため、医師の技術力が試される施術です。

アリエル美容クリニック大宮院では、美容医療の経験豊かな医師やスタッフが患者様の悩みを丁寧にカウンセリングし、施術前からアフターケアまで一貫してサポートします。

まずはお悩みについてお聞かせください。

【まとめ】ピコレーザー当日はすぐに普段の生活に戻れる


ピコレーザー施術は従来のレーザー治療に比べて痛みが少なく短時間で行えるのが特徴です。

施術当日は比較的早い段階で普段の生活に戻れるため、仕事や育児であまり時間が取れない方にも向いている施術といえるでしょう。

シミやほくろを薄くしたいと考えている方は、本記事で紹介した内容を参考にピコレーザーを検討してみてはいかがでしょうか。