アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
診療時間:9時~18時
電話予約
WEB予約
クーポン配布中
お得なLINE友達
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

クマ取り手術の名医を見分ける際の6つのチェックポイント!手術の流れと一緒に解説

「クマ取りの手術で名医を探す場合、どうしたらいいんだろう」と悩んでいませんか?

確かに失敗する可能性を減らすためには、名医を見つけることは重要です。

名医を見つけるためには、いくつかポイントがあります。

この記事では、名医の見つけ方や手術の流れ、おすすめのクリニックを紹介します

クマ取りの手術とは?


クマ取りの手術とは、目の下のクマの原因となっている眼窩脂肪を取り出す手術のことです。別名、下眼瞼脱脂術と呼ばれています。

主に黒クマに効果があるとされており、クマによって顔全体が疲れた印象になっているかたにおすすめの施術です。

手術を受けることで、実年齢よりも若く見られるようになった方も実際にいます

眼窩脂肪が目立っている状態で放置すると、皮膚がたるんでくる原因にもなります。そのためできるだけ早い段階で治療するのがおすすめです。

クマ取りの手術方法

クマ取りは、まず下まぶたの裏側の組織にある結膜を5mm程度切除します。そこから脂肪を切除し、縫合して手術は終了です。

場合によっては、バランスを見ながらよりなだらかになるように太ももから採取した不自然に凹んでいる部分に、切除した脂肪を注入し入れて目の下が平らになるように調整します。

脂肪を切除・入れる手術は、医師の技術によって仕上がりが左右されます。そのため、技術力の高い名医を見つけることが成功するための近道です。

クマ取り手術の名医を見分ける際のチェックポイント

クマ取り手術は、名医を見つけることが大切です。以下では、名医を見分けるときのチェックポイントを解説します

  • クマの種類に合わせて施術を提案してくれる
  • クリニックの実績を確認する
  • クマ取りの手術が得意な医師が在籍している
  • 負担が少ない方法を提案してくれる
  • アフターケアが充実している
  • 通院しやすい立地である

カウンセリングを受けるクリニックが見つからない方は、以下を参考にしてみてください。

クマの種類に合わせて施術を提案してくれる

クマの種類に合わせて施術を提案してくれるかチェックしましょう。クマの種類は、主に以下の3つあり、それぞれ適切な施術方法が変わります。

  • 黒クマ:クマ取り術・脂肪注入・再生注射
  • 青クマ:脂肪注入・再生注射
  • 茶クマ:塗り薬・再生注射・レーザー・光治療

クマの種類によって、治療方法が変化するため、まずは自分の悩みに合った治療を提案してくれるかチェックしましょう

1つのクマでもさまざまな治療法に対応できるクリニックに依頼すると、自分の理想の治療法に出会いやすくなるためおすすめです。

クリニックの実績を確認する

クリニックの実績を確認しておきましょう。クリニックのホームページを見て、クマ取りの症例を実際にチェックします。

症例写真が自分の理想とする仕上がりになっていない場合、そこのクリニックの受診は避けるのが無難です。

自分と近い症例があり、きれいに悩みが改善されていれば、自分の悩みも解消してくれる可能性があります

クリニックを選ぶときには、実績を必ずチェックしましょう。

クマ取りの手術が得意な医師が在籍している

クマ取りの手術が得意な医師が在籍しているかも確認してください。特に目元は、少しの変化でも顔の印象に大きく影響します

クマ取りの手術をいくつも経験している医師の場合、過去の症例を活かして、治療をしてもらえます。

理想の仕上がりに近づける可能性が高まるでしょう。

負担が少ない方法を提案してくれる

いきなりメスを使う手術ではなく、まずは負担の少ない施術から提案してくれるかも大切です。

特に初めて美容整形をする方にとっては、いきなり負担の大きい手術をすることは心理的ハードルも高いでしょう。

患者の心理的な負担も考慮して、適切な手術を提案してくれるかは見ておいてください。

しかし初めての美容整形でも、症状が進行している場合は、メスを使った手術が必要になるケースもあります。

その場合は、痛み対策やアフターケアなど気軽に相談できる環境が整っているかチェックしておいてください。

アフターケアが充実している

前述しましたが、アフターケアが充実しているかも事前にチェックするべきポイントです。

アフターケアが充実していない場合、副作用が出ても自分でケアしたり、別の病院に診察に行ったりする必要があります。

充実しているクリニックであれば、副作用が出てもすぐに相談できるため安心です

中にはLINEで対応しているクリニックもあるため、事前にホームページを見て確認しておきましょう。

通院しやすい立地である

通院しやすい立地にクリニックはあるかも確認しておきましょう。

手術後はできるだけ安静にしておくほうがいいとされています。自宅から離れた場所の場合、移動が体への負担になることも

さらに、副作用でクリニックに行きたくても、すぐに行けずに痛みなどに苦しむ時間が長くなる可能性もあります。

自宅から近く、通いやすい立地にあるクリニックを選びましょう。

クマ取り手術の流れ

クマ取り手術は、以下の流れで進みます。

  1. カウンセリングを受ける
  2. 手術日の予約と支払い
  3. 来院し、手術を受ける
  4. 1週間後に抜糸をする

まずは医師によるカウンセリングを受けます。悩みや希望を伝えて、担当医師が最適な施術を提案するステップです。

その後手術が決まったら、手術日の予約と支払いをします。手術日は、ダウンタイムを考えて予定が入っていない日を設定しましょう

その後一度帰宅し、手術日に来院します。手術を受けて、無事終了すれば帰宅です。

1週間後に抜糸をして完了です。

クマ取りの名医を探しているなら「アリエル美容クリニック」へ!


クマ取りの名医を探しているなら「アリエル美容クリニック」がおすすめです。

アリエル美容クリニックでは、クマの原因を徹底的に見極めて、適切な施術を提案してくれます。

さらに美容整形手術でよくある痛みへの対処も万全。痛みが心配な方には、ブロック麻酔や静脈麻酔を併用して、痛み止めも無料で処方してくれます。

院長は、大手美容クリニックを経験しているベテランで、スタッフは化粧品検定1級所持者など、美容に精通しています。

経験豊富な医師とスタッフが揃っており、安心して相談できる環境が整っているのです

クマ取りをしたいけれど、安心して受診できるクリニックが見つからないと悩む方は「お問い合わせ」からご相談ください。

まとめ

クマ取りとは、下まぶたの裏側の組織から脂肪を取り出す手術です。目の下のたるみを無くし、クマを改善してくれます。

目元は、顔の印象に大きく影響します。そのため失敗を防ぐためには、経験豊富な名医に依頼する必要があるのです。

名医を見つけたい方は、今回紹介した見分ける際のチェックポイントを参考にしてみましょう。

手術を受ける流れも参考にしてみてください。名医を探している方は「アリエル美容クリニック」もおすすめです。

気になる方は「お問い合わせ」から、相談してみましょう。

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

帝京大学医学部医学科 卒業
順天堂大学練馬病院
越谷市立病院
都立大塚病院
大手美容クリニック 川越院院長
アリエル美容クリニック開業