アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

黒クマになる原因は?予防方法や改善方法について徹底解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

メイクでもなかなかきれいにカバーできない黒クマで悩んでいる方も少なくないでしょう。目の下にくっきりクマができることで、一気に老けたような、元気がないような印象になってしまいます。

なぜ、黒クマが発生してしまうのでしょうか。黒クマができる原因を知ることで、発生の予防にも繋げられるでしょう。

黒クマとは


黒クマとはその名の通り、目の下に黒いクマができることです。黒クマができると老けたような、元気がないような印象になるため、若々しさがなくなってしまいます。

また、黒クマは目の下にできる影が原因なので、メイクでカバーすることも難しいです。

黒クマの見分け方

ひとえにクマといっても、青クマや茶クマなどさまざまな種類があります。黒クマを見極める方法としては、上を向いたときに目の下が本来の色に戻るかどうかです。

黒クマは目の下の影が原因なので、肌の色が変わっているわけではありません。影がなくなった状態で目の下を確認してみて、肌が元の色に戻っていれば黒クマだと判断できるでしょう。

黒クマになる原因

そもそも、なぜ黒クマはできてしまうのでしょうか?

目元の筋肉のたるみ

黒クマができる大きな原因として挙げられるのが、目元の筋肉のたるみです。目の周りにある眼輪筋は、目の開け閉めに関わる重要な筋肉でもあります。

しかし、眼輪筋は骨で支えられているわけではなく、目の下にある脂肪で支えられています。年齢を重ねるごとに眼輪筋が衰え、目が下がるので目の下の脂肪が前に出てしまうのです。

前に出た脂肪が影となり、黒クマが発生してしまいます。脂肪が前に出れば出るほど黒クマはどんどん目立つようになります。

加齢とともに減少するコラーゲンやエラスチン

年齢を重ねるとともに、お肌のハリや弾力を維持するコラーゲンやエラスチンが減少していきます。コラーゲンやエラスチンが正常に生成されていれば、お肌のハリや弾力を維持できるため、目の下のたるみを予防できるのです。

しかし、コラーゲンやエラスチンの生成量が減るとお肌の弾力がなくなるため、上に引き上げる力も減り、たるみが目立つようになります。目の下のたるみも目立つようになり、影ができて、大きくて濃い黒クマができる原因となるのです。

目元への刺激

普段から長時間パソコンやスマートフォンと向き合っている方も多いでしょう。デジタル機器を見続けると、まばたきの回数が自然と減り、眼輪筋が衰えていきます。

眼輪筋が衰えると目の下にある脂肪が前に出されるので、影を作る原因となります。

また、目元への刺激も黒クマの原因です。ゴシゴシと顔を洗ったり、目元をこすったりしていませんか?目元に摩擦の負担を加えると肌のたるみにつながるので、黒クマを発生させる原因となります。

黒クマを発生させないためにも、できるだけ目元への刺激を少なくすることが重要なポイントです。

むくみ

目の下の浮腫も影を発生させる原因となるので、黒クマができやすくなります。特に食生活や生活習慣の乱れによってむくみが起きやすくなるので、注意しなければいけません。

黒クマを予防する方法

頑固な黒クマはセルフケアで改善するのは難しいです。しかし、黒クマができる前に行動することで予防することはできます。

目周りのHIFUをおこなう

コラーゲンやエラスチンの生成を促すことで、肌のハリや弾力が戻り、目の下のたるみが目立たなくなる可能性があります。

また、乾燥もたるみの原因となるため、保湿をこまめに行うことでも黒クマの予防にもつながります。

眼輪筋トレーニング

黒クマは眼輪筋が衰えることで発生する可能性が高いです。そのため、日ごろから眼輪筋トレーニングを行って鍛えることが大切です。

  1. 下瞼に力を入れて、細めの状態を作る
  2. そのまま20秒キープ

5回を1セットとして、1日3セット行うようにしましょう。ただ目を細めるだけではなく、下まぶたに力が入っていることを意識しながら行うことがポイントです。

毎日継続することが大切なので、生活習慣の中に取り入れてみてください。

抗酸化作用のある食事を意識する

抗酸化作用のある食事を取り入れることも、黒クマの予防につながります。抗酸化作用が期待できる食べ物は以下の通りです。

  • 緑黄色野菜
  • いちご
  • 柑橘類
  • ひまわり油
  • アーモンド
  • ピーナツ
  • 赤ワイン
  • りんご
  • 緑茶
  • 海藻類
  • オレンジ
  • トマト
  • ほうれん草

など

バランスよく摂取することで、内側から黒クマの発生を予防できるでしょう。

黒クマに効果が期待できる治療方法

黒クマは日ごろのケアで改善することが難しいので、治療を受けることをおすすめします。黒クマの治療方法には大きく3つの種類があります。

脱脂

一般的なのが脱脂手術です。脱脂手術では目の下の不要な脂肪を取り除くことで、膨らみによる影をなくして黒クマを改善する治療方法です。

脂肪を直接取り除くので、高い改善効果が期待できます。下まぶたの裏側を切開するため、表面に傷ができる心配はなく、傷跡は目立ちません。

ヒアルロン酸注入

目の下にヒアルロン酸を注入することで、凹凸をなめらかにし、影を解消する治療方法です。根本的な治療ではありませんが、即効性が期待できるので今すぐどうにかしたいと思っている方に向いています。

また、半永久的な効果が期待できるわけではないので、継続して治療を受ける必要があります。

黒クマを改善するならアリエル美容クリニックがおすすめ


頑固な黒クマはメイクなどでカバーすることも難しく、放置しておけば症状はどんどん悪化していきます。黒クマを悪化させないためにも、生活習慣や食生活を見直したり、眼輪筋トレーニングで鍛えたりすることが大切です。

しかし、黒クマはケアを頑張っても解消するのは難しいので、根本的に解決したい場合はクリニックで治療を受ける必要があります。

アリエル美容クリニックでは一人一人の悩みやクマの状態に合わせて適切な治療方法を提案してくれます。悩みを解決できるように寄り添ってくれるため、安心して施術を受けられるでしょう。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST