アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

バッカルファット除去で注意するべきポイント7つ

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

ブルドッグのようにたるんだ顔や深く刻まれたほうれい線などで悩んでいる方もいるでしょう。バッカルファット除去では、口の中から脂肪を取り除くことで、小顔効果やほうれい線・たるみなどの改善が目指せます。

若々しい印象を手に入れられるのですが、バッカルファット除去には注意点があります。注意点を知らずに施術を受けると、後悔することもあるかもしれません。

納得のいく仕上がりにしてもらうためにも、どのような注意点があるのか把握しておきましょう。

バッカルファット除去で期待できる効果


バッカルファットを除去の注意点をまとめていく前に、まずはどのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

口元周辺の脂肪を取り除くことで顔周りがすっきりし、小顔効果が期待できます。将来的なたるみやほうれい線の予防にもつながるので、同年代の方と比べると若々しい印象を与えられるかもしれません。

年を重ねるごとに皮膚が下垂し、それとともに脂肪がたるんでしまうので、一気に老けたような印象になってしまいます。脂肪は一度除去するとリバウンドの心配はほとんどないので、その後のケア次第でいつでも若々しい自分でいられるでしょう。

知っておこう!バッカルファット除去における注意点

バッカルファットを除去することでたるみやシワの改善につながり、すっきりとしたフェイスラインを手に入れられるでしょう。しかし、施術には注意点が伴うので事前に把握しておくことが大切です。

患部が腫れる

口の中とは言え、バッカルファットの除去には口の中の粘膜を小さく切開することが必要になるため、どうしても患部が腫れてしまうことがあります。腫れとともに痛みを伴うこともあります。

症状は数日から1週間程度で治ることがほとんどなので、安心してください。1週間以上経過しても症状が治まらない場合は、施術を受けたクリニックで相談してみましょう。

内出血が起きるケースがある

人によっては内出血が起きるケースがあります。内出血が出てもメイクなどでカバーできる程度なので安心してください。

また、症状も1〜2週間程度で落ち着いていくでしょう。

頬がこける場合がある

もともと頬がこけている人は、バッカルファットの除去で脂肪を取り除くことで、よりこけて見える可能性があります。バッカルファットを除去する手術では、その人に合わせた適切な量の脂肪を取り除かなければいけません。

取り残しがあると思ったような効果が期待できませんし、取りすぎると頬がこけて見えてしまうのです。頬がこけると不健康な印象になり、より老けたように見えることもあります。

たるみやシワがあったとしても、頬がこけている方にはバッカルファット除去は向いていないといえます。

血腫ができる可能性がある

手術の際に血管を傷つけてしまったときに、血腫ができる可能性があります。血腫ができた場合は頬から側頭部にかけて腫れるので、メイクではカバーできなくなります。

マスクをすればおおよその腫れは隠せるでしょう。また、症状も2週間程度で吸収されて落ち着くので安心してください。

細菌に感染する可能性がある

場合によっては細菌に感染する可能性があります。これは血腫ができたときに起こりうるリスクです。血腫ができている時はより患部がデリケートな状態になっているため、細菌に感染しやすくなっています。

細菌に抵抗できず感染を引き起こす可能性があるのです。そのままにしておくと症状が悪化してしまうので、すぐに施術を受けたクリニックで相談しましょう。

まれに耳下腺管損傷が起きる可能性がある

非常に稀なケースではありますが、人によっては耳下腺管損傷を引き起こす可能性があります。耳下腺管損傷を引き起こした場合は唾液がたまる症状が出るのですが、ずっと続くわけではありません。

数ヶ月程度で症状が落ち着くことがほとんどなので、安心してください。

まれに顔面神経損傷を引き起こす可能性がある

こちらも非常に稀なケースではあるのですが、場合によっては顔面神経損傷を引き起こす可能性があります。顔面神経損傷を引き起こすと顔のひきつりや表情が作りづらくなるなどの症状が現れます。

万が一顔面神経損傷を引き起こしても、数ヶ月程度で症状が落ち着くことがほとんどです。

バッカルファット除去で失敗しないためにもクリニック選びが大切

バッカルファット除去で失敗しないためには、クリニック選びが大切です。仕上がりの医師の技量によって左右されることがあります。

納得のいく仕上がりにしてもらうためにも、以下のポイントに注目してクリニックを選んでみてください。

実績や症例数が多いところを選ぶ

クリニックの実績や症例数が多いところを選びましょう。公式サイトではこれまでの実績や症例が掲載されていることが多いです。

文章だけではなく、ビフォーアフターの写真も掲載されているのでどのような仕上がりにできるか、参考にしやすいでしょう。

施術を受けた方の評判も参考にしてみるといいです。実際の施術の質は、実際に受けた人しか分かりません。公式サイトやネットの口コミサイトなどで評判をチェックしてみてください。

ただし、ネットの口コミサイトは偏見の意見も掲載されているので、参考程度に留めておくことがポイントです。

カウンセリングが丁寧なところを選ぶ

カウンセリングが丁寧かどうかも重要なポイントです。自分の悩みを詳しく伝えられるか、その上でどのようなアドバイスをしてくれるのかをチェックしてみましょう。

カウンセリングを受けたからといって、必ずしも契約しなければいけないわけではありません。まずはカウンセリングを試してみて、自分と相性が合っているかを確かめてみると良いでしょう。

アフターフォローが充実しているところを選ぶ

アフターフォローが充実しているかも大切なチェックポイントです。施術後に万が一、腫れや感染症、顔面神経損傷を引き起こした際でも、アフターフォローが充実しているところなら迅速に対応してもらえます。

美容医療はその後のケアも大切なので、アフターフォローがどこまで充実しているかもしっかり確認しておきましょう。

お客様に寄り添った施術ならアリエルクリニックがおすすめ


ひとえにバッカルファット除去といっても、その人に合わせて適切な量の脂肪を取り除かなければ効果は期待できません。納得のいく効果を期待するためには、実績が豊富な医師に担当してもらうことが大切です。

アリエルクリニックには実績と経験が豊富な医師やスタッフが在籍しているので、安心して手術を受けられるでしょう。

また、アリエルクリニックではお客様に寄り添った施術を心がけています。まずはカウンセリングだけでもいいので、足を運んでみると良いでしょう。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST