アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ピコレーザーには種類がある?それぞれの特徴や効果を解説

監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「ピコレーザーって種類があるの?」「それぞれにどんな違いがあるかわからない」

こういった疑問をお持ちではないですか?ピコレーザーとひとくちに言っても、さまざまな種類があります。

そのため、施術を受ける場合は、自分の抱えているトラブルに合わせて、最適な種類を選んだ方が良いでしょう。

本記事では、ピコレーザーの種類について解説します。

参考にして、現在の自分に適したメニューを選べるようになってください。

鈴木院長

ピコレーザーには、照射方法に種類があります。
それぞれ異なった強みを持っており、「これを当てておけばいい」と言い切れるものではないため、それぞれの特徴を知り、適したものを選ぶことが大切です。

ピコレーザーとは?


ピコレーザーとはレーザーの1種で、ピコ秒(1兆分の1)単位での照射を可能としたものです。

ピコ秒という短いパルスが、レーザーとしての効果を高い水準で維持しつつ、体への負担を軽減するのに成功しています。

従来のものより、痛みやダウンタイムの負担が軽い点が魅力です。

また、さまざまな効果を同時に見込めるため、トラブルが複数ある方におすすめです。

ピコレーザーの種類について

ピコレーザーには、以下3つの種類があります。

  • ピコフラクショナル
  • ピコスポット
  • ピコトーニング

上記はすべて、ピコレーザーに分類されるレーザーです。

ただし照射方法がそれぞれ異なり、ひいてはメリットやデメリット、改善を得意とする肌トラブルも異なります。

そのため、自分に適したものを選ぶことが重要になります。

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルの「フラクショナル」とは断片的、小さい部分という意味の言葉であり、レーザーを点状に散りばめる照射方法に由来しています。

点状に顔に当てられるレーザーは、顔に微細な穴を無数に空け、肌の深部に到達し刺激を与えます。

その刺激で肌が活性化し、さまざまな美容効果を期待できるのです。

ニキビ関連のトラブルやクレーター、毛穴の引き締めに、特に効果が期待できます。

しかし他に効果がないわけではなく、シミやくすみなどのトラブルも同時に改善が期待できます。

ピコスポット

ピコスポットとはピコレーザーの中でもシンプルな照射方法であり、トラブルに対しレーザーを1箇所ずつ当てていく方法です。

シミの中でも、ほくろなどに高い効果が見込めます。

また、アートメイクやタトゥーの除去などにも適している照射方法です。

ただし特定の場所に集中して当てていくため、他の照射方法に比べると、ダウンタイムの症状がやや出やすい傾向にあります。

ピコトーニング

ピコトーニングとは、ピコレーザーを低出力かつ広範囲に照射する方法です。

そばかすやくすみ改善、トーンアップに効果が見込めます。

ピコスポットのようにかさぶたなどができづらく、肌への一時的な負担が軽く済む照射方法です。

一方で濃いシミやニキビ跡などに対してはやや効果が弱いため、広範囲におだやかな美肌効果を得たい人におすすめです。

ピコレーザーには機器にも種類がある

ピコレーザーには、機器そのものにも種類があります。

それぞれ特徴が異なり、「厚生労働省の承認を受けている」「1台で3つの照射方法を使い分けられる」「波長を細かく調整できる」など、独自のメリットを持っています。

多くの場合はクリニックのWebサイトなどに使用機器の説明があるため、参考にしておくのがおすすめです。

より深く知りたい場合は、カウンセリング時に尋ねると良いでしょう。

ピコフラクショナルの施術について

本記事では、ピコフラクショナルの施術について以下にポイントを絞り、さらに詳しく解説していきます。

  • 施術
  • ダウンタイム
  • 施術回数と頻度
  • こんな人におすすめ

施術を検討している方、少しでも興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

施術

ピコフラクショナルの施術では、メイクを落として目を保護してから、レーザーを当てていきます。

メスなどは一切使いません

当てている最中は、パチパチ弾くような感覚を覚えます。

それほど痛いと感じない人が多いですが、痛みを感じたら遠慮なく申し出てください。

麻酔クリームなどで対応することで、痛みを軽減しつつ施術を続行できます。

照射し終わったら施術完了です。

なお、施術直後にメイクをして良いかどうかはクリニックごとに方針が違うため、実際にかかるクリニックの指示に従ってください。

ダウンタイム

ピコフラクショナルはダウンタイムが比較的軽い施術です。

期間にして数日程度であり、最長でも1週間ほどで各症状は引いていきます。

症状そのものも赤みや軽度の腫れなどであり、大きな傷などはできません。

ただし、施術直後の肌は一時的にダメージを負っているため、擦ったり紫外線に長時間当たったりなどの行為は避けましょう

また、保湿や洗顔など基本の肌ケアを怠らないようにしてください。

施術回数と頻度

ピコフラクショナルは一回でも効果が見込める施術ですが、より高い効果を引き出すために複数回の施術が推奨されます。

間隔としては、1ヶ月程度に1回のスパンで受けると良いでしょう。

頻回であれば良いというわけではないため、間隔はしっかり開けて、肌を休ませつつ継続してください。

一般的には、3~5回程度で効果がしっかりと実感できるようになります。

ニキビ跡やシミが悩みの場合は回数にこだわらず、「消えたら止める」と決めている人もいます。

こんな人におすすめ

ピコフラクショナルは、以下のような人に特におすすめです。

  • ニキビ関連の悩みがある
  • 毛穴の開きが気になる
  • クレーターがありコンプレックスだ
  • 大がかりな施術は気が進まない
  • 体への負担が軽い施術を受けたい

心当たりのある方は、ぜひピコフラクショナルを受けてみてください。

仕上がりにこだわるならアリエル美容クリニック大宮院へ!

施術後の仕上がりにこだわりたい方は、アリエル美容クリニック大宮院で施術をお受けください。

当クリニックは高い技術力を駆使して美しい仕上がりを目指します。

ピコレーザーの施術は簡単そうに見えますが、施術を行う側にとっては難しいメニューです。

的確な部位に適切な出力でレーザーを当てていかなければ、効果が薄くなったり、不要なダメージを与えてしまったりします。

当クリニックは最小限のダメージで、最大限の効果を引き出します。

ぜひ当クリニックをご利用ください。

【まとめ】自分に合う種類のピコレーザーを選ぼう


ピコレーザーには照射方法に3つの種類があります。

重要なのは自分の解決したい肌トラブルをしっかり自覚し、それに合わせた照射方法で施術を受けることです。

それぞれ優劣関係があるわけではなく、向いているトラブルが異なるだけであるため、臨機応変に適したものを選びましょう。

もしも自分で判断しきれないと感じた場合は、遠慮なくクリニックで直接ご相談ください。