アリエル美容クリニック/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
048-662-9369
診療時間 9時~18時
クーポン配布中
お得なLINE友達
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

埋没後に目がゴロゴロする原因を紹介!きれいな二重を目指すコツも

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック 院長/医師

鈴木桂介

  • 帝京大学医学部医学科 卒業
  • 順天堂大学練馬病院
  • 越谷市立病院
  • 都立大塚病院
  • 大手美容クリニック 川越院院長
  • アリエル美容クリニック開業

「埋没後に目がゴロゴロするって本当?」

このようなに埋没後のトラブルに不安を抱き、施術を受けるか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

実際に、術後に目がゴロゴロすることはあります。

しかし一時的な症状の可能性もあるため、症状や原因を正しく理解することが大切です。

本記事では、埋没後に目がゴロゴロする原因を解説していきます。

ほかにも埋没法で考えられる失敗例も紹介しているので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

鈴木院長

アリエル美容クリニック大宮院では、埋没法後に目がゴロゴロするリスクを最小限に抑えて施術を実施しています。
その他にも、左右差が生じたり糸が食い込み過ぎたりすることのないよう、細心の注意を払っています。
ぜひお気軽にカウンセリングにお越しください。

埋没後に目がゴロゴロする原因は?


埋没後に目がゴロゴロする原因は、主に下記があげられます。

  • ダウンタイムによる症状
  • ドライアイ
  • 糸が眼球側に飛び出している

それぞれの原因について詳しく解説していきます。

ダウンタイムによる症状

術後に目がゴロゴロする原因の多くが、ダウンタイムによる症状です。

埋没法に使用する糸は、医療用のものであり、安全には問題ありません。

しかし体にとっては異物であり、もともとなかった糸が目元に入ることで、一時的に違和感が生じる可能性があります。

ほかにも術後の腫れによって、目がゴロゴロするケースもあります。

埋没法の強い腫れは、数日〜2週間程度で治まるのが一般的です。

それ以上経過してもゴロゴロ感が解消されない場合は、クリニックに相談しましょう。

ドライアイ

埋没法により目の開きが良くなることで眼球が空気に触れやすくなりドライアイの症状を感じる方が稀にいます。

日常的に長時間パソコンやスマホを使う人は、施術前からドライアイであるケースも少なくありません。

長時間液晶画面を見ているとまばたきの回数が減り、ドライアイになりやすくなるため、注意が必要です。

もしドライアイによってゴロゴロ感が生じている場合であっても大抵は一時的なもので、市販の点眼等で様子を見ていただくことで次第に気にならなくなることがほとんどです。

糸が眼球側に飛び出ている

基本的に埋没法は、糸の結び目がまぶた内に埋め込まれているため、粘膜や皮膚側に出てくることはありません。

しかし稀に適切な処置ができていなかったり、目元に衝撃を与えたりすることで糸が飛び出してしまう可能性があります。

糸が飛び出ている状態だとゴロゴロ感だけでなく目が充血し涙が止まらない・目を開けていられないといった強い症状が出るでしょう。

その場合、角膜を傷つける恐れがあるため、速やかにクリニックに相談しましょう。

間違ってもまぶたをひっくり返したり、糸に触れたりすることは控えてください。

起こり得る埋没後の失敗例

埋没法は、手軽に二重を作れることからプチ整形として人気を集めています。

しかし、なかには下記のような失敗をするリスクも伴います。

  • 左右差が生じる
  • 糸がまぶたに食い込みすぎてしまう
  • 強い腫れや内出血が続いてしまう

それぞれの失敗例について詳しく解説していきます。

左右差が生じる

埋没法は人の手で行うため、左右差をゼロにすることはできません。

しかし事前にきちんとシミュレーションを行い、スキルの高い医師のことで受けることで、限りなく左右差をゼロに近づけられます。

術後3ヶ月程度経過し、腫れが治まっても症状が改善されない場合は、クリニックに相談しましょう。

糸がまぶたに食い込みすぎてしまう

糸をかける際に、強く結んでしまうと食い込みが目立ってしまう可能性があります。

目を閉じた際にも二重のラインがくっきりと出てしまい、明らかに二重整形を受けたような仕上がりになってしまうことも少なくありません。

糸の食い込みが弱くても、二重のライン出ないため、調整できるスキルの高い医師のもとで受けることが大切です。

強い腫れや内出血が続いてしまう

埋没法は、術後に腫れや内出血が伴います。

一時的な症状のため、長くても2週間程度で収まるのが一般的です。

もし1ヶ月以上経過しても強い腫れなどが生じている場合は、一度担当した医師の診察を受けることをおすすめします。

二重埋没はスキルの高いクリニックで受けることが大切

二重埋没は、プチ整形だからといって安さや通いやすさだけでクリニックを選ぶのはおすすめできません。

スキルの高い医師のもとで受けることで失敗リスクを軽減し、理想の二重を実現しやすくなります。

クリニック選びの際には、下記のポイントを踏まえて選ぶのがおすすめです。

  • 実績や症例が豊富なクリニックを選ぶ
  • カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

多くのクリニックで公式サイトやSNSに実績や症例を掲載しています。

実績が豊富かつきれいで自然な症例が多い場合は、二重整形を得意としている医師が在籍している可能性が高いと考えられます。

またカウンセリングを丁寧に行ってくれるかも確認したいポイントです。

理想の二重を共有し、納得できるまでシミュレーションをしてくれるクリニックで受けるのがおすすめです。

理想の二重を目指したい方はアリエル美容クリニック大宮院へ

理想の二重を目指したい方は、アリエル美容クリニック大宮院へお越しください。

当クリニックには、二重整形の実績や症例を豊富に持ったスキルの高い医師が在籍しています。

患者様とデザインを共有し、丁寧にシミュレーションを行います。

また当クリニックでは、アリエルクイックループというオリジナルの埋没法をおすすめしています。

まぶたの表面に傷跡ができないため、腫れなどのダウンタイムを抑えることが可能です。

ほかにも施術直後からメイクが可能なため、日常生活への支障が少ないのも特徴です。

興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

カウンセリングのご予約は、公式サイトやLINE、電話から受け付けています。

【まとめ】埋没後のゴロゴロが続く場合はクリニックに相談しよう


埋没後のゴロゴロは、ダウンタイムによる影響やドライアイなどが考えられます

一時的な症状のケースが多いため、様子をみましょう。

もし目を開けられないほどの強い痛みなどがある場合は、眼球側に糸が飛び出している可能性もあるため、クリニックに相談してください。

関連する症例写真

RELATED CASE LIST